YouTubeが再びばらばらに壊れていく

次の記事

SkypeのファウンダたちがeBayらと最終的に和解, 売却後のSkypeの14%をゲット

広告がYouTubeを破壊する。少なくともこいつはそうだ。これはスペインのAccionaという、持続可能エネルギーの会社のビデオ広告だ。初めて聞く名前だが。

ビデオにはスーツを着たヨーロッパ人男性が登場し、彼が爆破され石膏でできたフィギュアのようにバラバラに壊れていく〔途中から破片がビデオ画面の外にも飛んでいく〕。やがて、ビデオプレーヤーそのものも縦半分に裂け始め、その回りにあるサイトの部品も震動して落ちていく。アナウンスは、再生(rebirth)がなんとかと言っているようだ。スペイン人ならよく分かるだろう。

その視覚効果はおもしろいが、前にNintendoがもっと上手にやったと思う。1年前に同社は、Wario Land: Shake Itのビデオ広告でこれと同じ壊れていくWebページを使った。あれは少なくとも、納得できたけどね。

〔参考: Chromeブラウザのテーマの広告。〕

[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))