Bingの2009年の検索フレーズ、トップ10―マイケル・ジャクソンがTwitterを抑えて堂々の1位

次の記事

Tweetie 2.1、App Storeに登場。、リスト、Retweet、位置情報 and more …

今年も検索エンジンが検索トピックの年間人気リストを発表する季節になった。ポルノ関係その他公序良俗に反するようなフレーズはもちろん削除されている。昔から定番のトピックばかり並んでいても面白くないので、これも除外されている。つまり厳密に統計的にいえばあまり意味のないリストだ。こちらはBingの2009年トップ検索リストだ。12月にこのリストをひっくり返すような大事件が起きなければよいのだが。マイケル・ジャクソンがTwitterを抑えて堂々1位だ。

2009年のBingトップ検索トピック

  1. Michael Jackson〔マイケル・ジャクソン(死去)〕
  2. Twitter〔ツイッター〕
  3. Swine Flu〔豚(新型)インフルエンザ〕
  4. Stock Market〔株式市場〕
  5. Farrah Fawcett〔ファラ・フォーセット(死去)〕
  6. Patrick Swayze〔パトリック・スウェイジ(死去)〕
  7. Cash for Clunkers〔連邦政府エコカー補助金〕
  8. Jon and Kate Gosselin〔リアリティーショー(放映終了)〕
  9. Billy Mays〔通販番組司会者(死去)〕
  10. Jaycee Dugard〔11歳で誘拐された少女が18年後に発見される〕

こちらは2008年のYahooGoogleのトップ検索トピック。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01