tiny-pictures
Shutterfly
flickr

ShutterflyのWinkはオンラインでプリクラを作って世界中に送ってくれる

次の記事

iPhoneからやっとビデオストリーミングを送れるようになった―Ustream Live Broadcaster

-1オンライン写真共有サイトのShutterflyがスタートアップのTiny Picturesを買収してから数カ月経つ。彼らは新たなサービスの準備に忙しかったようだ。最初に登場したWinkは、オンラインで写真をプリクラっぽく加工して出力していくれるiPhoneアプリ(ウェブ版もある)だ。

このアプリでは、自分のカメラで普通に撮った写真以外にFlickrやFacebookに投稿した写真も(Facebook Connect経由で)利用できることだ。いったん写真を指定すれば、あとは簡単な加工をしてShutterflyに送信するだけだ。数秒しかかからない。 Shutterflyでは写真をプリクラ風に加工して出力し、専用ケースに入れてユーザー(あるいはユーザーが指定する友達)に郵送してくれる。また実物が届く前に、プレビュー画像をメールに添付して送ってくる。プリクラ風画像はFacebookやTwitterで共有することもできる。

このサービスでうれしいのは価格だ。1回につきわずか$2.50と安い。これでShutterflyはプリクラを印刷して世界中どこにでも送ってくれる。マイクロペイメントの典型的なサービスといえるだろう。WinkではPayPalが新しく提供し始めたアプリケーション内マイクロペイメントを利用している(もちろん通常のクレジットカードも使える)。ShuttterflyはiPhoneアプリをダウンロードしたユーザー先着5万人に3組のプリクラを無料でプレゼントするとしている。

ShutterflyではiPhone以外の携帯にもこのサービスを拡張しようと準備中だ。また写真の加工オプションも増やしていく予定。

WinkはApp Storeから無料でダウンロードできる

Wink - CreateWink - Photo Sources

aaa

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01