Amazonの「2009年AWSスタートアップ賞」の入賞者が決定–企業向けサービスが上位

次の記事

PlayboyのセクシーiPhoneアプリ、男性諸君あしからず、ヌードは無し

Screen shot 2009-12-10 at 12.12.28 PM

Amazonが2009年Amazon Web Services(AWS)スタートアップ賞(Start-Up Challenge)の入賞者を発表した。選考基準は、今後長続きしそうな新しい価値を持ち、インフラとしてAWSを使っているスタートアップだ。大賞を獲得したのはGoodData、企業の経営分析をして結果をビジュアルに提供するSaaSだ。賞金は5万ドルのキャッシュ+5万ドルぶんのAWS使用無料化だ。同社はさらに、Amazonからの投資のオファーも受けている。

次位はBizo、これも企業向けサービスで、顧客企業が定義したタイプの客層に対する、広告キャンペーン等のマーケティング活動を代行する。賞金は2万5千ドルぶんのAWS無料使用だ。

そして第三位のFlightCasterは、フライトの遅れを正確に予測する。このY Combinator傘下のスタートアップについては、すでに本誌の紹介記事がいくつかある。三位の賞金は1万ドルぶんのAWS無料だ。悪くない額だが、しかしなにしろ同社は、$1.3M(130万ドル)の資金を獲得したばかりだからね。

Amazonによれば、このスタートアップ賞は来年から対象を複数の国に広げる。詳細は2010年初頭に発表するそうだ。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))