Universal Search
Search
Google Suggest

ユニバーサル化するGoogle Suggest

次の記事

Google携帯の名前はNexus One―ネットに情報氾濫中(写真多数)

検索がよりビジュアルなものとなりつつある。GoogleがGoogle Suggestユニバーサル検索の要素を付け加えてきた。Google Suggestというのは、検索ボックスに文字を入力するのに従って、検索ボックスの下に表示されるドロップダウンリストに提示されるキーワードリストのことだ。検索結果のページのみでなく、このキーワードリストにもユニバーサル検索による種々の検索語候補が表示されるようになったのだ。天気、飛行機のフライト状況、単語の意味、計算結果、通貨換算等で、その効果を実感できる。またユニバーサル検索の結果にはイメージなどが含まれることにもなるが、これにも対応して天候の様子を示すアイコンや時計画像などが、それぞれに関する検索語を入力した際、キーワードリスト内に表示されるようになった(訳注:日本語サイトではまだ実装されていないようです。Googleのトップ画面から「Google.com in English」に飛ぶと本文の内容を確認することができます)。

Googleによると、今回の更新はより素早く求める結果を得られるようにするためのものだとのこと。また今回の更新に併せてChrome用のQuick Scrollという拡張機能も発表した。この拡張機能は検索にヒットしたページで、その該当部分を素早く提示してくれるものだ。検索を実行してヒットしたページにジャンプした際に、黒色のポップアップボックスが右下に表示され、それをクリックすることで検索内容にマッチした部分を素早く表示するための拡張機能だ。ブラウザに搭載されている検索機能よりも素早く関連部分を見つけるためのものだ。

GoogleのエンジニアであるRuth DhanarajとMatias Pelenurがブログポストの中で次のように述べている。

Googleで検索を行う場合と同様、Quick Scrollは類似性や特徴的な言葉の位置を分析して検索内容に合致する部分を探します。事前にウェブページ全体を読んで、必要な部分にマークを付けてくれる個人秘書のようなものとお考えいただいてよいかと思います。該当ページで複数の部分が検索にマッチする場合、該当する部分を複数表示して、クリックして該当箇所にスクロールする機能も備えています。

Search Everywhereがいよいよ本格的に機能し始めているということなのだろう。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)