EvernoteアプリがAndroid Marketに登場(スクリーンショットあり)

次の記事

iPhoneアプリで大金をつかむチャンスはまだある―バーコードリーダーのRedLaser、75万ダウンロードで100万ドルを手に

スクリーンショットから音声録音までなんでも素早くメモできる便利なサービス、EvernoteiPhoneBlackBerryを始め、携帯版が数種類提供されている。しかし、すでに2万種類(Googleによれば1万6千種類)のアプリがあるというAndroid版はまだなかった。しかしあと数時間でAndroid アプリが発表されるとわかった。

アップデート: すでに公開済み。ダウンロードはこちら

Evernoteによれば、このアプリ(無料)の開発には数カ月を要したという。

Android版Evernoteではテキスト、写真、録音した音声を利用したノートが作成できる。このノートにはファイルが添付できる。無料版では添付できるファイルはPDF、テキスト、音声、画像ファイルのみだが、月$5(あるいは$45)の会費を支払うと合計ファイルサイズが25MBでさえあればどんな種類のファイルでも添付できるようになる。

Android版を使えば、リアルタイム同期機能のおかげで、世界中どこにいてもEvernoteで作成したデスクトップ版、ウェブ版のノートを自由に検索し、どんな情報にでも即座にアクセス可能だ。この他Android版には新しいノートを作成するつど、内蔵GPSから位置データを取り込んで添付する機能がある。ユーザーは過去に現在位置の近くで作成されたノートを簡単に探し出すことができる。

Mountain Viewに本社を置くEvernoteは$25.5M(2550万ドル)のベンチャー資金の調達に成功しており、急速に人気が高まっている。ここ数カ月間でさらに新機能の追加が行われる予定だ。

下にスクリーンショットをいくつか貼っておいた。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01