Google Waveを使ってワイワイにぎやかに2009年を回顧する

次の記事

Nexus Oneを箱から取り出すところなどの写真(たくさん)やビデオがTwitter上に出回る

Google Waveは、それを好きな人にとっても、嫌いな人にとっても、おもしろいビデオを作るための恰好のネタになったようだ。映画の「パルプ・フィクション」と「グッド・ウィル・ハンティング」のパロディもあった。Google Waveでコラボして書いたアメリカ合衆国の独立宣言もあった。そして今回は、Google Waveで綴る2009年の「回顧チャット」だ。

これは、とてもよくできてる、としか言いようがない。これを作ったWhirled Interactiveは、ムービーのWavesを作った連中だ。才能あるね。

Google Waveを犯人捜しに使ったり、新しい形コミュニケーションだと持ち上げるような、シリアスな作品ではない。Google Waveを分かりやすく説明した作品でもない。でも、エンタテイメントとしてもGoogle Waveは使える、ということの良い見本だ。この1年を超短時間で回顧する方法としても、いかしてるね。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))