random house
mobile-roadie

iPhoneアプリケーションを簡単に作成するMobile Roadie、Random Houseと提携して著者アプリケーションの提供を開始

次の記事

iRewardChart:iPhoneを使って子どもの「しつけ」と「ご褒美」の管理を簡単に

読書のスタイルにもさまざまなものが登場してきて、モバイル分野でも読者と読み物を結びつけるいろいろな仕組みが考えられつつある。そのような中、iPhoneアプリケーションの開発を行ってくれるツールであるMobile Roadieが出版業界における有名企業のひとつであるRandom Houseとの提携を発表した。Random HouseはMobile Roadieを使って著者毎のiPhoneアプリケーションをリリースしていく。

Random Houseグループはまず、Mobile Roadieを使って、無料のiPhoneアプリケーション3本を発表する。発表するのはSteve BerrySophie Kinsella、およびKaren Marie Moningのアプリケーションで、この3名はいずれもベストセラー作家だ。アプリケーションを使って本のプレビュー、ボーナスコンテンツへのアクセス、他のファンとの交流、活動予定の確認、オーディオブックの視聴、作家の動画や作品の予告編の閲覧などを行うことができる。

Mobile Roadieは、フランス人アントレプレナー兼Seesmicの創立者でもあるLoic Le Meurおよび彼の妻であるGeraldineが主催するLeWebのiPhoneアプリケーションも開発している。LeWebは欧州の技術カンファレンスの中で最も有名なものだ。アプリケーションの方もカンファレンスで大好評だった。

今のところMobile Roadieで作成できるのはiPhoneアプリケーションのみだ。しかし1月にはAndroidアプリケーションも作れるようになるとのこと。Mobile Roadieを使うと非常に簡単かつ半ば自動的にアプリケーションを作成できるのが大きな魅力だ。ほんの1週間ほどで作成からAppleのApp Storeへの投稿までを行うことができる。このツールは今年初めにデビューし、LeWeb以外のカンファレンスやイベント、開催会場に関するアプリケーションや、ミュージシャン、アスリート、政治家等々の有名人アプリケーションの作成にも利用されている。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)