Diggのトラフィック下落、Twitterの半分に

次の記事

Apple、iWorkを本格クラウドコンピューティング環境として拡充か?

この1年間の大部分においてDiggは好調で、ユーザー数を増やし、Facebook Connectを加え、サイトを高速化し、Digg Trendsなどの新機能を投入し、重要な幹部を採用した。

しかしこの勢いも、2009年9月の全世界ユニークビジター数3200万人をピークに、停滞している。comScoreの調査による。11月の全世界ビジター数は、15%減の2700万人で、これはTwitter.comを訪れた人数の約半分だ。Diggは、3月にTwitterに抜かれている(下図参照)。

2ヵ月間の落ち込みですべてが終るわけではない。Twitterでさえ横ばいだし、Diggも年間でみれば62%の伸びを見せている。おそらく、これまで6ヵ月以上開発を続けているリアルタイムDiggが開始されれば、成長曲線は元に戻るだろう。FacebookとTwitterの戦うのは苦しいが、リアルタイム要素を加えることは、Diggがこのレースを続ける上で必須だろう。

もしみなさんがKevin Roseだったら、Twitterに追いつくためにどんな策を練るだろうか。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)