ニュース
ipod touch
iPhone(製品・サービス)

AppleのApp Store、ダウンロード数20億から30億の10億回は3ヶ月少々で到達

次の記事

Google Nexus One(ネクサス・ワン)ついに発表―TechCrunchが詳細レビューをお届けする

Appleが本日朝(米国時間1/5)にアナウンスしたところによると、世界中のiPhoneおよびiPod利用者によるApp Storeからのダウンロード数の累計が30億に達したようだ。10億回を達成してから9ヶ月での達成となり、20億回に到達してからわずか3ヶ月少々で今回の発表となった。

ホリデーシーズンがダウンロード数の急増に与したのは間違いない。しかしそれにしても3ヶ月と1週間での10億回達成は驚きに値する。

ダウンロード累計が20億回に到達した際、AppleはApp Storeに公開されているアプリケーションの数もアナウンスしていた。その当時で85,000件のアプリケーションが登録されていたとのこと。しかし今回の発表にはダウンロード数のみが記されている。しかし2009年11月には、100,000件のアプリケーションが登録されている旨を発表している。

ダウンロード累計30億回に際してスティーブ・ジョブズは次のように語っている。

18ヶ月を経ないうちに30億回のダウンロードを達成しました。このような自体を目にした人は誰もいないはずです。iPhoneおよびiPod Touch用のアプリケーションを提供するApp Storeは、他のモバイルデバイスのいずれもが提供することのできない素晴らしい環境を提供している証と言えるでしょう。今のところ競合他社は視界にも入ってきてはいません。

ちょうどGoogleのNexus Oneデビュー間近となったこの時期、ちょっとジャブを放ってみたというところだろう。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)