ニュース

TwitterとFacebookだけをニュースソースにして記事を書くとどうなるか–フランスで5人の記者たちが実験を開始

次の記事

RockYouから盗まれた3200万のパスワードを分析: 最多はなんと"123456"

real-world-logo1

DotComGuyという人を、おぼえてるかな? 2000年に、テキサスのMitch Maddoxという男が正式に改名して、1年間完全に自宅から外に出ずに、必要なものはなんでもオンラインで買って配達してもらう生活をしようと決心した。しかし、彼はそれができなかった。

2010年へと早回し。Mitchほど極端な試みではないが、5人のジャーナリストが一軒の農家で一緒に生活をして、記事はすべてTwitterとFacebookだけをニュースソースにして書くとどんな結果になるか試してみることにした。ケータイは持たず、外部との唯一の接触はこの二つのソーシャルネットワークだけだ。うそではない。元ネタはMSNのこの記事だ。

彼らの目的は、こういうソーシャルネットワークの情報の質を確かめることだ。読者はご存じと思うが、ぼく自身がこのようなリアルタイムの情報のストリームを使って情報を集めることをしょっちゅうやってるし、その最大の肯定派だから、この話には興味津々だ。もちろん、情報は完全な記事の形で入ってくるわけではないが、まさに今自分が見てる前で事件や事象が繰り広げられるみたいだから、リアルタイムストリームは最高にスリリングだ。

でも、リアルタイムで得た情報を、ほかのソースで確認しなければならない場合も多い。だから、今回のように、ソーシャルネットワークだけを情報源に使ってニュース記事を書くとどうなるか、かなり気になるね。

5人はカナダとフランスとベルギーとスイスの放送記者で、フランス南部のペリゴール(Perigord)地方に滞在してこの実験を始めた。期間は5日間だ。”外界とのつながりはTwitterとFacebookを介するもののみ。そのほかのWebサイトやWebページを見てはいけない。この条件に彼らは合意した“、この実験を主催したRFP(フランス語の放送局の団体)のFrancoise Dostが、AFP通信(Agence France-Presse)にこう語っている。

彼らはアップデートを自分が属する放送局に提供するとともに、グループでブログも更新するらしい。もちろんTwitterにも登場する(それはここで見つかる)。The Next Webにも載るようだ。

では、まだ実際は生きてるセレブたちが死んだというニュースが、南フランスからやってくるのを、楽しみに待つことにしよう。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))