islate
apple tablet

Apple幹部たちはタブレットに夢中

次の記事

[jp] 日本のモバイル広告市場で第三の勢力を目指す。アトランティスが新サービスをリリース。

Screen shot 2010-01-25 at 3.47.48 PM昨日(米国時間1/24)本誌は、Steve Jobsが、発表間近のAppleタブレットについて、これまでやった中で最も重要と言っているのを、複数の情報源から聞いたことを報じた。本日(米国時間1/25)、その確証と言ってもよい2つの発言が、Appleから出てきた。

Appleの絶好調な2010年Q1収支に関するプレスリリースで、ジョブズが次のように言っている:「今年当社が発売を予定している新製品群は非常に強力だ。まず今週、私たちが本当に楽しみにしている重要な新製品を発売する。」不思議なのは、通常Jobsが(に限らずAppleの誰もが)未発表の製品についてコメントすることはない、ということだけでなく、それを前四半期の収支報告の中で言ったことだ。タブレットには何の関係もないのに。Jobsがあの発言をする理由はどう考えてもない。私の唯一の解釈は、水曜日に彼がお披露目しようとしているものに、そこまで入れ込んでいるということだ。

私は以前、どんな商品にも熱中することの重要性について書いたことがあり、特にSteve Jobsのことを取り上げた。間違いなく今回も彼は熱中している、おそらくかつてないほどに。そして、それは何かをものがたっている。

恐らくもっと不思議だったのが、Appleが今日の収支会見の中で言ったことだろう。Apple CFOのPeter Oppenheimerが、来期の収益に影響を及ぼす未発表製品に関する質問を、うまくさばいて、すばやく自分の結論に飛んだ。「われわれの水曜日のイベントのことを言っているのだと思う」。結局彼は「お楽しみに」以外に何も言わなかったが、新製品に結び付けて水曜日のイベントを持ち出したのが彼自身であるという事実もまた、彼の興奮の度合を示すものだろう。繰り返すが、Appleは通常この種の質問に対しては完全に口を閉ざす。

そして、Appleのナンバー2、COOのTim Cookである。会見中、新製品発表に関する、もっと直接的な質問に対してこう答えた、「水曜日に私たち最新の創作を見た時に驚く楽しみを奪いたくない。

Appleが水曜日発表の新製品について、何か大きなことを明かしたというわけではない ― Appleが何であれ話したということだ。時としてAppleという会社は、戦略的なリークによって、熱狂的な盛り上がりに水を差すことがある。しかし今回は、実際に餌をまいているのだ。製品が本当にそこまで素晴らしいのでない限り、こんなことをするとはどうしても考えられない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)