[CG]iPadのマルチタッチをサポートするiWork 2010

次の記事

続・iPadビデオ―会場で実際に動いているところを撮影

年が改まればiLifeも変わる。しかし今回の目玉はiPadをフルサポートすることだ。そのとおり。今日のアップルイベントでiLife 2010もあわせて発表されたのだ。したがってこのiLifeセットにはみなさんご期待のマルチタッチサポートが含まれているというわけ。これは「ワオ、スゴい!」といわせるに十分だ。

iWorkの3つのソフト、Numbers、Pages、Keynoteがそれぞれ10ドルでiTunesストアから購入できる。だから指先のタッチだけですごいプレゼンテーションスライドを作りたと思えばKeynoteだけをたったの10ドルで買えるというわけ。

マルチタッチのおかげをあまり受けそうにないのは3つのうちPagesがそうだ。テキストだけの入力ならキーボードで十分だからね。

それからiPad以外のマックユーザーでも3つのソフトは買える。

新しいiWorkはiPadと一緒に発売されるのではないかと思う。詳しい話が分るのはいまの騒ぎが一段落してからだろう。

[原文へ]

(翻訳:shiro)