何と、Google Newsがスターで一杯

次の記事

Firefox出し抜かれる。Greasemonkeyの作者が、Chromeにネイティブサポートを追加

おそらく私にとって、GMailで最も便利な機能は、メッセージを後で読むために「スター」を付けてハイライトできることだ。Googleリーダーにもこのスター機能があり、紛れもなく同サービスで最高の機能だ。今日、Google Newsに同じ機能が追加された。これもまたすばらしい。

実は私はGoogle Newsをひいきにしていたことがない。むしろ、多くの面でかなりダメだと思っている。しかし、この機能追加はすばらしい。Googleリーダーとほほ同じく、Google Newsをざっと眺めて、後で読みたい項目があれば、見出しの左側にある☆印をクリックすればよい。さらにはユーザーがニュースを拾い読みしやすくなるよう、Google Newsがこのスターを使ってカスタマイズすることができる。以前スターを付けた見出しに関する新しいニュースがあると、Google Newsが太字にして教えてくれるので、流し読みしながら見つけるのが簡単になる。

この機能にはいくつか弱点がある。残念ながら、スターを付けられるのはGoogle Newsがカテゴリー中で最も重要だと考えたニュースだけだ(最初に表示されているもの)。詳細表示に移ると、スターを付ける機能はなくなっている。また、新設のスター付項目エリアには、最新の20項目しか残せないとのことで、これはかなり少ない。これも奇妙なことに、スターを付けるとその後のカテゴリー表示が変わる(別の記事がトップに来る)。スター付項目エリアでも変わっているようだ。

ともあれ、これだけでも私にとってGoogle Newsはずっと面白くなった。

【訳者注:日本語版にはこの機能はまだないもよう】

[image: MGM]

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)