[jp] Startup Meeting vol.2 黒船上陸前夜〜日本から眺めるソーシャルアプリの未来〜LT参加スタートアップ募集!

次の記事

噂:Appleがもう一つのタブレットを開発中。iPhoneよりMacに近い。


海外ソーシャルネットワークが日本の市場を席巻することは難しく、SNSの世界進出―なぜMySpaceとFacebookは日本でだめなのか(2008年8月記事)でSerkan Toto記者が伝えるように、そこには独自の国民性や文化圏が大きく立ちはだかるようです。しかし時は流れ、facebookは世界一の帝国に発展しました。世界のSNS最新勢力地図―Facebook、さらにリードを広げる

では世界における日本のソーシャルネットワークはどういう位置づけなのでしょうか?TechCrunch マイケル・アーリントン編集長はソーシャルネットワークの本当の企業価値を計算する: 2009年版で、7位と12位にそれぞれameblo.jpとmixi.jpをランクインさせていますが、そもそもこの評価対象にGREEやモバゲーは入っていません。一方、先日ループスコミュニケーションズ代表の斉藤氏が発表したfacebook、mixi、GREE、モバゲーの売上比較では実はそこまでの差がついていないことも指摘されています。

日本のソーシャルネットワークサービスは今後、どのように展開するのでしょうか。[jp] 日本でFacebookの地位を獲得するのは、やっぱりmixiか、それともGREEか。そこで編集部ではまずキーの一つとなるソーシャルアプリの動向をテーマにしたイベントを実施することにしました。イベントの最後にはMeetupも実施しますので、是非みなさんのご参加お待ちしております。※一般参加募集は来週開始します。先行で登録されたい方はPlancastでお願いします。

【募集】当日、5分枠でソーシャルアプリのプレゼンテーションをしてくれるスタートアップを募集します。募集は3枠、締切は枠が埋まり次第、もしくは今週一杯までとします。当日、来場者の方に投票をして頂き、最も得票された方は取材の記事を掲載させて頂きます。前回の勝者、MotherAppの記事はこちら。

多数のご応募ありがとうございました。枠数を超えましたので、エントリは締め切らせて頂きます。

ライトニングトーク(LT)のエントリ希望の方は、社名、ご担当者名、サービス名、ご連絡先を明記の上、editor-jp [at] techcrunch.comまで編集部宛にご連絡ください。


※前回のStartup Meetingの様子

[イベントインフォメーション]
TechCrunch Japan Startup Meeting vol.2 – 黒船上陸前夜〜日本から眺めるソーシャルアプリの未来〜

主催:TechCrunch Japan(運営:DESIGN IT!, LLC.
協力:株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ

概要:TechCrunch Japan記事や動向をテーマとした開発者・事業者向けのスタートアップセミナー
対象:ソーシャルアプリ系事業者ほか
人数:50名程度/事前の応募登録が必要です:一般参加の応募開始は追って本誌でお知らせします。
会費:2,000円(Meetupの1ドリンクチケット付き)

日時:2010年2月15日(月曜日)19時〜22時
場所:株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ セミナールーム

[プログラム概要]
キーノート:調整中
ライトニングトーク:3組×5分
★LTは会場にいる参加者全員で投票を実施します。最多得票のサービスはTechCrunch Japanとして取材致します。Meetup:60分ほど(LTの最多得票サービスを発表します)