Googleのストリートビュー、山頂に登る ~ 今度は冬季オリンピック会場(メイキングビデオあり)

次の記事

バックトゥザフューチャー? Appleはロケーション広告で新たなキャリヤのように振る舞い始めた


Googleのストリートビューはいろんな場所で写真を撮ってくる。道なきところにも入り込み始めている。冬季五輪開幕直前、スノーモービルに360度カメラを取り付け、ウィスラーの山頂に行ってしまった。オリンピックが開催されるカナダのリゾート地だ。

スロープのあるあたりはGoogleが最近公開したGoogleマップで見る冬季大会の情報ページで見ることができる。有名スキー場をすべて網羅してくれると面白い。ダブルブラックダイヤモンド(超急斜面)表示の斜面を実際に見ることができるわけだ。

撮影の様子を示すビデオを下に貼っておく。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)