ニュース
Yahoo!(企業)
Microsoft / マイクロソフト(企業)
Google / グーグル(企業)
AOL

オンライン広告に成長戻る―第4四半期の4大サイトは10.2%アップ

次の記事

ネット上の“テレビ局”Next New Networksが2009は3億ビューを達成, 採算ベースに乗る

ウェブの4大サイト (Google、Yahoo、MicrosoftAOL)の広告収入が第4四半期に平均で10.2%アップし、$9B(90億ドル)となった。昨年、オンライン広告不況が始まってから2期連続して成長率がプラスとなった。しかも第3四半期の1.2%に比べて成長率自体もアップしている。

また、第3四半期とは異なり、Google1社のみが成長したわけでもない。全4社とも健全な成長を記録したことは、オンライン検索広告市場に活気が戻ってきたことを意味するかもしれない。しかし依然、検索広告が成長の原動力となっている。Googleはまたも大幅な成長を遂げたし、Bingの検索広告の営業が軌道に乗り始めたせいか、Microsoftも前期に比べれば上向きの成績を残している。 比較する、Microsoftの広告伸び率が18.6とトップだったが、他の3社も停滞していたわけではない。11.5%から13.7%と充分な成長率を記録した。

私はずっとこの4社の四半期データに注目して集計している。4社合計で全オンライン広告売上の過半を占めるので、業界全体の動向をおおむね代表させることができる。データはそれぞれ全世界ベースで、AdSenseYahoo広告ネットワーク経由のアフィリエイト収入を含む。GoogleのEnterprise Appsのライセンス収入は除外されている。MicrosoftとAOLについては全オンライン収入のうち、四半期決算報告で発表された広告収入のみを対象としている。

下に元データの表を掲載した。

オンライン広告収入(単位100万ドル)

4Q08 1Q09 2Q09 3Q09 4Q09
Google $5,504 $5,331 $5,336 $5,757 $6,465
Yahoo $1,594 $1,383 $1,378 $1,377 $1,535
Microsoft $610 $520 $540 $490 $581
AOL $507 $443 $419 $415 $472
Total $8,215 $7,677 $7,673 $8,039 9,053
Sequential Growth Q/Q 3.44% -6.55% -0.05% 4.77% 12.60%
Annual Growth Y/Y 4.94% -4.63% -5.76% 1.22% 10.20%

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01