Encoding.com

SaaSでビデオをエンコードしてくれるEncoding.comが$1.25Mを調達–ビデオサイトをやりたい人のお助けマン

次の記事

本誌の記事にGoogle Buzz用の共有ボタンが登場–Google作でなく弊社オリジナル

Encoding.comは、ビデオのエンコーディングをオンラインでやってくれるサービスだ。ここがこのほど、シリーズAで$1.25M(125万ドル)を調達した。この投資を仕切ったのはMetamorphic Ventures、参加したのはエンジェル投資家Patrick Condon、Fred Hamilton、Zelkova VenturesDave MorganそしてAllen Morganだ。資金は営業、マーケティング、およびパートナー事業の強化に使われる。

2008年の9月に立ち上がったEncoding.comは、クラウドからのいわゆるSaaSとしてビデオのエンコーディングを提供し、ユーザはそれにより比較的簡単に自力でビデオサイトを運用できる。同社は1日平均3万本のビデオをエンコードし、ユーザにはMTV Networks、WebMD、Nokia、MySpaceなど有名企業も含まれる。立ち上げから今日までEncoding.comがエンコードしたビデオは400万本以上に達する。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))