【米国TechCrunch版】オンラインでバンクーバーオリンピックを楽しむ方法

次の記事

世界を救うこととFacebookアプリのどっちが重要?–研究開発は大きな目的意識を持ってやれ

2010年冬季五輪がまさに開催中だ。毎日テレビにかじりついてばかり居られない方々のため、競技のビデオハイライトや写真、結果、メダル数、その他関連ニュースを閲覧することのできるサイトをまとめてみた(訳注:オリジナル記事は開幕日のものです。今更で申し訳ありません)。

1. NBC Olympics:テレビでのオリンピック放送を行っているNBCによる情報サイト。最新の成績やニュース、および競技ビデオなども掲載される(Microsoft Silverlightを利用している)。アスリートのプロフィールや米国オリンピックチームの競技者からのツイートなども掲載される。NBCは競技やセレモニーの映像の外部配信について厳しく制限しているようで、ビデオはごく短いハイライトのみとなる。但しNBCのケーブルテレビに契約しているなら、400時間超のライブストリーミングを見ることもできる。但し、ビデオや生中継にアクセスするためには、プレミアムサービスに加入していることが必要だ。

2. Vancouver 2010:バンクーバー組織委による公式サイト。イベントスケジュール、最新結果およびバンクーバーで行われる各種イベント会場の地図なども掲載される。

3. Facebook:Facebookにも国際オリンピック委員会、およびバンクーバー五輪組織委員会の専用ページが開設されている。組織委員会のページにはアスリートのFacebook上での発言や写真などが集約される。

4. Twitter:アスリートのリアルタイム発言をリストにまとめて提供してくれている。登録されているアスリートはすべてTwitter側で本人と確認しているアカウントだ。またTwitter-Athletesというサイトでは、バンクーバー五輪に参加しているアスリートのハンドルがまとめられている。

5. Flickr:国際オリンピック委員会と共同で五輪写真の公式グループを作成している。IOCがFlickrにアップロードした写真はこちらにも掲載されるようになっている。

6. Yahoo Sports:冬季五輪専用サイトでニュース、写真、ビデオ、メダル数、競技結果などを掲載している。またYahooは冬季五輪のニュースや結果を表示するために検索エンジンの最適化も行っているとのこと。

7. Yahoo Mobile:Yahooはモバイルサイトでもニュース、競技スケジュール、結果、写真などをほぼリアルタイムで提供している。
8. Google:Googleもモバイル検索にて、冬季五輪の情報を検索しやすくするよう最適化をおこなっている。モバイル検索画面でお気に入りのスポーツ名を入力すると、競技結果、スケジュール、メダル数情報などが表示されるようになっている。AndroidやiPhoneを使って検索すると、リアルタイムでの関連情報も表示されるようになっている。またGoogleの検索画面はオリンピック仕様になっている(下図参照)。

9. iPhoneアプリケーション:五輪ニュースやスケジュールなどを取得するためのアプリケーションがいくつかレコメンドされている。NBCのNBC Olympics on AT&T、カナダのCTVのCTVOlympics.ca、プッシュ機能に対応したVancouver Games、オリンピックの競技情報や関連ニュースを流すWinter Games Grubなどがある。


Photo credit/Flickr/s.yume

原文へ

(翻訳:Maeda, H)