ニュース
stocktwits

進化したStockTwits, 株をやる人が必ず利用する濃いサイトに成長

次の記事

Jobs曰く「FlashはiPadを殺す」…もっと現実的になったほうがよいのでは?

株の売り買いをする人たち(“トレーダー(traders)”)がリアルタイムで情報を共有するためのプラットホームStockTwitsが、Twitterと縁を切って独立したのは、ほんの数か月前だ。独立後にこのサイトは、ビデオやニュースやチャートなどを含む投資家のための総合情報環境をAIRによるデスクトップアプリケーションとして作った。そして今ではそれらの機能が、StockTwitsのサイトbeta.stocktwits.comにもある。今同社は、古いサイトと新しいサイトの両方を提供して、ユーザが徐々に後者に慣れることを期待している。

協同ファウンダのHoward Lindzonは、新しいStockTwitsのサイトでできることを5つ挙げる: 1)おすすめのユーザストリームを見る、2)ほかのユーザが共有しているチャートを見る、3)フィルタを指定してチッカーを見る(その例)、4)StockTwitsの24時間テレビ(ストリーミング)を見る、5)自分のコンテンツを貢献する。

先月StockTwitsは、金融ニュースのサイトを買収して情報の質を高め、売買の戦略をブログやビデオでも共有できるようにした。

StockTwitsは、腕利きのトレーダーたちにとって、なくてはならないサイトだ。最初はTwitterのメッセージから株に関連するトゥウィートをフィルタするアプリケーションだったが、その後次々と、トレーダーが欲しがるような機能をいろいろ加えていった。今年は、かなりの数の大物投資家が殺到しそうだ。StockTwitsは情報の質がつねに濃くて、ユーザの活動も活発だから、ぜひうちが買いたいという連中も少なくないだろう。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))