wordpress.com
TechCrunch

WordPress.com停止で、本誌および1019万9999ヶ所のブログがダウン

次の記事

Yahoo、Microsoft検索提携、ようやく政府が承認

お気付きかもしれないが、本日(米国時間2/18)午後TechCrunchが長時間ダウンした。なぜかをまだお読みでない方のために書いておくと、WordPress.comが110分間にわたって停止したためだ。WordPressのファウンダー、Matt Mullenwegがさきほど公式ブログで 説明した

TechCrunchはWordPress.comでホストされている何百万というブログの1つだ(WordPressのソフトウェアを使って別の場所でホストされているサイトと混同なきよう)。合計1020万ヶ所のブログがダウンした。WordPressの推定によると550万ページビューが失われたという。これは過去4年間で最悪の停止期間である。

いったい何が起きたのか。

Mullenwegによると、現在も同社で調査中とのことだが、初期診断は「データセンター業者の一社が主要ルーターに予定外の変更を加えた結果、ネットワークに当社がこれまで経験したことのない問題が起こり、サイトが破壊された」ということだ。これによって、全面破壊を防ぐために機構もすべて不能となり、この事態となった。幸いこの障害によるデータ損失はなく、ただデータの発信ができなかった。

Mullenwegは最後にこう言った、「これと同じ問題が起きるのが4年よりずっと先になることを願っている。」。それはわれわれも言いたい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)