ニュース
Google / グーグル(企業)

Android機の上で手書き文字で検索ができるGesture Searchアプリケーション

次の記事

コードネームは「シブヤ」:Adobe、PlaySpanと組んでAIRアプリケーションに小額決済機能を実装

Androidのユーザは今日(米国時間3/3)から、新しいやり方で自分の携帯電話を検索できる。しかもそれは、かなりクールなやり方だ。Googleが今日リリースしたのはGesture Searchというアプリケーションで、電話機の連絡先表(番号・アドレス)やブックマーク、アプリケーション、音楽などを、画面上に指で文字を書くだけで検索できる。あっちこっちスクロールして、探しまくる必要がない。砂浜に文字を書くときのように、指で文字を‘描く’だけだ。ただし、このアプリケーションはEclairが動いているデバイスでしか使えない(つまりAndroid 2.0…今はNexus OneとVerizon Droidだけ)。

Gesture Searchの使い方は簡単で、まずGesture Search…Android Marketからダウンロード…を立ち上げる。インストール時に、このアプリケーションをホーム画面に登録するか?と聞かれるから、頻繁に使いそうな人は登録するといいだろう。アプリケーションをタップすると真っ黒の画面になるから、そこに検索語の最初の1〜数文字を指で描く。間違えたら、最後の文字の上で左方向へ横線を描くと文字は消える。それまでの文字を全部消すには、右方向へスワイプする。

いろいろ遊んでみたが、文字認識機能はなかなか良くできている。日常的な使用に堪えるかどうか、それはまだ分からないが、でもおもしろい。連絡先リストがとても長い人や、携帯電話のキーボードが苦手な人は、飛びつくだろう。それに、手書き文字は手元を見てなくてもそらで書けるから、画面が見れないときでも検索できる。ただし、運転中にそれをやるのは、絶対やめてね!

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))