ニュース

HPのタブレット機はWindowsを背後に隠して成功–これならiPadに勝てるかも

次の記事

SPIDERSSは日本発のAndroid用ブラウザー+RSSリーダー+ソーシャルネットワーク・アグリゲーター

本誌が何度も書いてきたことだが、タッチスクリーンコンピュータが今まで人気が出なかった最大の理由はOSがWindowsであることだ。Windowsのインタフェイスは、人の指による入力に適していない。泣いても笑ってもそれが事実だ。Windowsが前提しているのは、マウス〔と物理キーボード〕による入力、ペンやスタイラスもまあまあ。

それはそれでけっこう。Windows 7は、よくできてる。この記事も、Win7マシンで書いてる。でも、上で述べた理由により、タブレットコンピュータでWindowsを使う気はしない。今後、スレートコンピュータ(slate computers)*があちこちから出るらしいが、心配なのはその多くがWindowsマシンらしいことだ。すばらしいハードウェアが、インタフェイスが悪いために、あのつまらないiPadに負けてしまうとしたら、残念だよね。でも、今日見たHPのスレート機上でのFlash AIRのデモは、明るい希望を抱かせてくれる。〔*: slate, 石版。紙とノート以前には、西欧世界では薄いノートサイズの石版が学童等の標準的文房具だった。〕

デモは最初の1分ぐらい、AdobeのFlash部門のマーケティングマネージャがしゃべる。おもしろいのは、そのあと(1:30あたり)からだ。それはどうやら、HP機用のアプリケーションマネージャだと思うが、完全にタッチインタフェイス向けに作られている。ボタンは大きい、お気に入りのプログラムやインターネットのショートカットにはスター(星印)でマークを付ける、指によるタッチへの応答性も良さそうだ。Adobeのデモに登場するのだから、たぶんAdobeの製品だろう。

ブラウザも、タッチインタフェイス向けにできている。Firefoxのカスタムビルドだろう。ピンチ&ズームやツーフィンガースクロール(two-finger scrolling)など、いろんなマルチタッチ操作も完璧にできる。それがあるのとないのとでは、大違いだ。タッチスクリーン上のFirefoxやChromeは、プラグインを多用しないと使いづらいのとおなじく、マルチタッチができなければとてもかったるいだろう。それにもちろん、Flashは完全に動く。Appleに対する威嚇射撃みたいだね。

デモ全体を通して気づく、やや変わったインタフェイス効果が2つある。それらは、Webページ上のボタンが小さいことと、画面の解像度が高いことへの補償だろう。まず、1:42でユーザがオンラインビデオの[Play]ボタンをを押すと、水面上の波紋のようなものが広がる。3:45のPhotoshop.comのデモの終わりのほうで、ボタンを押しっぱなしにしたときの波紋はもっとでかい。つまり、小波と大波の2つ。波紋はHP HomeやThe New York TimesのAIRアプリのデモでは出ないから、Web閲覧をアシストするためのブラウザ専用のインタフェイス効果だろう。

Windowsは一度も姿を見せない。最初から最後まで、あくまでもAdobeのデモだが、そのほうがいい。HPのスレート機に対して抱いていた多くの疑問に、このデモは答えてくれる。まず、デスクトップ機と同じフルバージョンのWindowsを使っている…これはすごい。水で薄めたようなOSに文句を言わないのは、iPadを買う人だけだ。そして、背後にはWindowsがあるにもかかわらず、基本的なユーザインタフェイスは多機能で、タッチフレンドリで、マルチタッチをフル活用できる。

HPやDellをはじめ、メジャーなメーカーのタブレット機がすべてこのAdobe製のインタフェイスを使うと、とても便利だろう。これがスレートのスタンダードになれば、あの怪物Apple App Storeと互角に戦えるかもしれない。どれだけ多メーカー〜多機種であっても、デベロッパはコードをたった一つだけ書けばいいのだから。

Devin Coldeweyによる補記: これはCESで見たタブレット機の改良型だ。ほぼiPadぐらいのサイズで、A4の用紙よりやや小さいぐらい。画面サイズは8インチだと思うが、ぼくのこの予想は外れるかもしれない。ぼくの考えでは、タブレット機のOSとしては、Windowsの縮小版もだめだし、iPadのようにiPhone OSの水増し版を使うのもだめだ。タブレット機専用OSを使った製品として唯一ヒットしそうなのはCourierで、これにはぼくも期待している。でもそれとは別に、これからはスレート機の競争が過熱しそうだ。もちろん、いろんな機種が競うことは、たいへん良いことだ。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))