spiderss
jig.jp

SPIDERSSは日本発のAndroid用ブラウザー+RSSリーダー+ソーシャルネットワーク・アグリゲーター

次の記事

オンラインショップ売上、2014年には$250Bに。Forresterが予測

東京に拠点を置くjig.jpは、2003年からモバイルブラウザーを開発しており、同社の「jig browser」(これまでに400万回以上ダウンロードされている)を、携帯電話でPCサイトを見られる世界初のJavaベースブラウザーであると公言している。このたび同社が意欲的Androidアプリ、SPIDERSSを公開した。これはブラウザーにRSSリーダーとソーシャルネットワーク更新のアグリゲーターを組み合わせたものだ。

アプリケーションは無料。英語版と日本語版があり、最大のセールスポイントは一つの画面からすべての機能を利用できること。トップバーにURLまたは検索語を直接入力(フル画面のブラウザーが開く)するか、その下の「アプリケーションデッキ」でFacebookのニュースフィードやTwitterのタイムラインをチェックするか、下の部分をスクロールしてRSSフィードを見ることができる。フィードやウェブページは、ワンタッチで簡単にSMS、Eメール、Twitter、Facebook等に送れる。

WebkitベースのブラウザーはHTML 4.0.1/XHTML 1.1およびJavaScript 1.5をサポートしており、VGAとQVGAを直接サポートしている。Android OS 1.5以上で動作する(仕様の詳細はこちら)。フィードのフォーマットは、RSS(0.9、0.91、1.0、2.0)およびATOM(0.3、1.0)をサポートしている。ユーザーはページをブックマークできるほか、タブ、4種類の検索エンジン、訪問したリンクの記録等が可能。

ただしこのブラウザーはかなり使うのが大変で、ウェブサイトは最初に左上部分が「拡大」表示される(下のビデオの1:00付近を見れば私の言っている意味がわかる)。SPIDERSSには、いくつかのレイアウトやズームアウト機能(最大50%)が用意されているが、それでもほとんどの場合、ウェブサイト全体を見るためには、いろいろな方向にスクロールする必要がある。

しかしSPIDERSSはまだベータ版であり、jig.jpによると将来のバージョンではブラウザー体験を改善し、機能も追加する予定とのこと(Nokia(Ovi)版とWindows phone版が近く公開予定)。アプリケーションは無料なので、今のAndroidブラウザーに満足していない人は試してみるとよいだろう。

他のAndroid用ブラウザーには、開発中のものを含め以下の製品がある。Opera MiniSteelDolphinFirefox MobileSkyfire

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)