ニュース
hunch

絶好調のレコメンデーションエンジンHunchが$12Mを調達–役員も一流揃いに

次の記事

途上国の奨学金ローンをKivaモデルで展開するVittana–テク分野の幅広い支援を得て

レコメンデーション(recommendation, 推薦, おすすめ)エンジンHunchが、$12M(1200万ドル)資金調達ラウンドの完了を公式に認めた。ラウンドを仕切ったのはKhosla Venturesで、パートナーのGideon Yuは昨年Khosla Venturesに参加した人物だが、その前はFacebookのCFOだった。その彼が今回の投資ラウンドの一環としてHunchの取締役会に加わる。投資に際し、Hunchの評価額は、$52M(5200万ドル)だった。

今夕(米国時間3/14)、Hunchの協同ファウンダCaterina Fake*が語ったところによると、誕生後まだゼロ歳であるHunchは、すでにレコメンデーションを行うためのデータを大量に集積している。そして、立ち上げから今日までユーザが答えた質問は5000万近くに達する。今後これらのデータを有効利用していけば、さらにレコメンデーションの内容を磨き上げることができる。〔*: Flickrのファウンダとしても有名。〕

WikipediaのファウンダJimmy Walesが、2009年の終わりごろ、Hunchの取締役会に加わった

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))