fox mobile
fox entertainment
bitbop

Fox MobileがBitbopを発表–有料ビデオサービスがスマートフォン上の市民権をねらう

次の記事

Sprint/HTCの4GケータイがQikアプリをプレインストール–しかもHDのビデオカメラ付き

News Corpの子会社Fox EntertainmentのFox Mobile Group事業部が、今日(米国時間3/24)CTIAで、有料会員制のワイヤレスビデオサービスを発表する。このBitbopと呼ばれるサービスは、月額9ドル99セントで、スマートフォンのユーザに有料のビデオコンテンツを提供する。

GigaOMがすでにそう呼んでいるが、このサービスはいわば、移動中でも見れるHuluだ。Bitbopのユーザは自分のケータイからWi-Fiまたは3Gで、オンデマンドのコンテンツ(映画など)を、ストリーミングまたはダウンロードできる。

立ち上げの日程は発表されていないが、Bitbopの予告Webサイトでは、合衆国でのデビューが今春と言っている。

Fox Mobileによれば、Bitbopのサービスは”先進的な技術を盛り込んだハンドセットのほとんど”で利用でき、”メジャーな通信キャリアのほとんど”に対応しているそうだ。またコンテンツのストリーミングやダウンロードは、Foxのサイトからだけでなく、多くのパートナーからも可能。GigaOMによれば、そのパートナーとは、NBC UniversalとDiscovery、およびいくつかの未発表のコンテンツオーナーだと。

今のスマートフォンはモバイルテレビやビデオストリーミングに十分対応しているから、コンテンツプロバイダたちはユーザが財布の口を開けるのをよだれを垂らして待っている。しかし彼らの100万ドルオーダーのビジネスの成否は、キャリアが提供する帯域の大きさにかかっているね。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))