ニュース
iPad(製品・サービス)

iPadは4/3 9AMから全米675箇所で発売開始―Apple、一部のBest Buyでの販売を確認

次の記事

位置情報ゲームのmyTownが150万ユーザーを獲得。新バージョンの3.0でさらにソーシャル性を強化

Appleは今朝(米国時間3/29)、予約注文したユーザーにiPad送付を開始したようだ〔下の写真。ただし商品の到着は4/3以降になるもよう〕。Appleは全米221のApple Storeと多くのBest Buyで土曜日の午前9時からiPadの発売を開始することを確認した。

またAppleはiPadの購入者全員に無料でパーソナル設定サービスを提供すると発表した。つまりiPadにメールを設定したり、お気に入りのアプリをAppStoreからインストールしたりしてくれるという。さらにアメリカのApple StoreではiPadワークショップを開設し、顧客にiPadの詳しい利用法を教える。

アメリカではiPadのWi-Fiモデルは4月3日から16GBが$499、32GBが$599、64GBが$699で発売される。Wi-Fi + 3Gモデルの発売は4月下旬になる予定で、16GBが$629、32GBが$729、64GBが$829だ。.

EngadgetはBest Buyの社内メモを入手して写真を発表したが、それによってもiPadは発売日にBest Buyの一部の店舗で販売されることが確認されている。その後のTUAWの記事によると、販売台数は1店舗15台に限定され、3モデルの数量は均等とされる。

TUAW他の記事によると、Best Buy店舗だけが、Apple Solutions Consultants (ASC)というApple公認バッジを得ているという。“Apple直営店を含めて、発売当日にiPadを販売する店舗は全米で675箇所程度になるもよう。

読者はもう予約注文を済ませただろうか? もし行列に並ぶならどの店に並ぶつもりだろうか?

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01