FreshPlanet

Kid Pixの発展的後継? FreshPlanet、$1.5Mの資金を調達してiPad用教育ゲームのRed Fishをリリース

次の記事

GoogleがWebアプリのGmailをiPad向けに最適化–Appleと仲が悪くてもビジネスは…

今週ゲーム関連のアプリケーションを発表しようとするなら、きっとターゲットマシンはiPadなのだろう。FreshPlanetも子供向け教育ゲームを準備して、発表の機会を伺っていたようだ。このiPad向けゲームの名前はRed Fishだ(iTunes用リンクはこちら)。

FreshPlanetは2人のフランス人兄弟が立ち上げたニューヨークシティに拠点を置く企業だ。その兄弟の名はMathieuとRomain Nouzareth。同社は最近、シリーズAにて$1.5M(150万ドル)を調達している。出資したのはJeff ClavierのSofTech VCと、Jacques Antoine Granjon(Ventes-priveesの創立者)、Xavier Niel(フランスのISPであるFree.frの創立者)、およびCapISFでFotoliaを立ち上げたOleg Tscheltzoffなどおおぜいのフランス人投資家だ。MathieuとRomainは以前、オンラインゲームの配信サービスであるBoonty(フランスのNexwayという企業に売却された)や、手軽なゲームを集めたCafe.comなどを手がけている。

今回iPad版として発表されたRed Fishは、フランスで有名な児童向け学習サイトのPoisson Rougeに根ざしたものだ。FreshPlanetがライセンスを受け、最初からiPad版のゲームとしてリリースした。すなわちiPhone版はない。「大きな画面でこそ面白いものを作れると思ったのです」とRomainは言っている。

このRed Fishは主に3歳から7歳の子供を対象とするもので、iPadのタッチスクリーンを活用して数のかぞえ方、読み書き、加えて作曲遊びなどの機能を提供する。アプリケーションは無料で、12の機能を使うことができる。ただし全部では50機能が搭載されており、残りを使うためには$9.99を支払う必要がある。デモ用ビデオを下に貼っておいたので、ぜひご覧頂きたい。iPadの教育ゲーム分野における可能性を示してくれるものだと思う。子供というのはタッチスクリーンが大好きで(うちの子はいつもiPhoneをいじりまわしている)、大きなタッチスクリーンでゲームができるとなれば、子どもたちが喜ばないわけがない。

FreshPlanetはFacebook版の音楽クイズゲームも公開しており、今後もFacebookとiPad、およびiPhone向けのゲームをリリースしていく予定だとのこと。

iPadの登場を機にベストアプリケーション集もまとめているのでぜひご覧頂きたい(英文)。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)