spring design alex ereader
exopc
enTourage eDGe

続・iPadを買う前に対抗機種も調べよう–まだまだこんなにいろんな製品がある

次の記事

BlippyがAmazonの不承認を出し抜くうまいやり方を導入–ユーザのメールにOAuthでアクセス

本誌は数週間前に主なiPad対抗機種7種をざっと紹介した。覚えている方もおられると思うが、その記事では常連の容疑者としてModBook、Notion Ink Adam、HP Slate、Dell Streakなどを挙げた。でも、疑わしいのは実はまだまだあるのだ。これから挙げる7機種も、リッパに、iPadの対抗機種と呼べるだろう。


Spring Design Alex Ebook Reader

Spring DesignAlexは、基本的にはeブックリーダーだが、6インチのe-ink〔正しい商標はE Ink〕ディスプレイの下には3.5インチのカラー液晶ディスプレイがあって、そっちはAndroidコンピュータだからいろんなことができる。WiFiまたは3Gで、Webの閲覧もできるし、メールもできる、Android Marketplaceにもアクセスできる。でも最大の魅力は、2つの画面がリンクしているので、小さいほうの画面のコンテンツを大きいほうに移してから見るとか、Android側で本のナビゲーションや選択を制御する、などなどができることだ。パワーアップしたNookみたいなものだが、提携先はB&NではなくてBoardersだ。ただしeブックの規格に準拠したコンテンツなら、なんでも見れる。お値段は399ドルで色は黒または白。すでに予約を受け付けていて、発売予定は4月14日だ。

iPadより良い点

  • USBで充電可能
  • ユーザが電池交換できる
  • e-inkの画面だけなら電池寿命が長い

だめな点

  • 画面が小さい
  • ストレージが小さい

enTourage eDGe dualbook

これは、一目見ただけで他との違いが分かる。2つの画面が蝶番(ちょうつがい)でつながっていて、蝶番はスピーカーになっている。ただしこれは、Androidノートブックをくっつけたeリーダーという単純な製品ではない。おおげさに言うと、仕事や勉強(大学など)で使うコンピュータの未来形だ。それぐらい、ユニークな機能が多い。Microsoft Courierに似てるところもあるが、こっちのほうがずっと優れているし、今すでに499ドルで買える。本誌のリビュー記事を読んでみよう。

iPadより良い点

  • タッチスクリーンが広い*
  • SDカードスロットがある
  • 2つのUSBポート
  • ユーザが電池交換できる

〔*: タッチインタフェイスは面積が狭いと非常に使いづらい。〕

だめな点

  • 3Gなし
  • ストレージが小さい

WePad

WePadは、Android Marketplaceにアクセスできる点で、Apple App Storeを誇るiPadに十分対抗できる機種だろう。しかも、iPadよりは安いポータブル機として、近いうちにドイツで発売される予定だ。〔最新…2010年3月末…のWePad関連記事もある。〕

iPadより良い点

  • Webカメラ
  • 2つのUSBポート
  • WePad App Store + Android Marketplace
  • マルチタスク
  • eブック規格対応
  • 画面が大きい
  • Flashをサポート

だめな点

  • 実機がまだない*

〔*: 米国時間4/2現在。〕

Lenovo Skylight Smartbook

このSkylightは、誰が見てもネットブックだが、筆者の主観でかろうじてiPad対抗機と見なす。電池寿命10時間、重さ2ポンド、そして明るい10インチ画面はお昼には欠かせない。この、独自のWebインタフェイスのある薄い筐体に3Gが加われば、iPad対抗機種としていい線行くのではないかな。

iPadより良い点

  • フルキーボード
  • USBポート(複数)
  • SDカードスロット

だめな点

  • 未実証なOS(これは大きなマイナス要因)
  • タッチスクリーンなし

Lenovo IdeaPad U1 Hybrid

タブレットでもない。ネットブックでもない。その両方だ!。ネットブックモードではIntelのCULVプロセッサがWindows 7を動かし、タブレットになるときはARMのCPUがSkylight OSのお世話をする。3Gがあり、128GbのSSDがある。ハイブリッド機としてはベストのデザインだろう。名前もまさにU1 Hybridと呼ばれるこの製品は、2010年の夏に発売される予定だ。ビデオがここにある。

iPadより良い点

  • Windows 7
  • Two-in-Oneのデザイン
  • USBポート
  • SDカードスロット
  • 大型画面

だめな点

  • App Storeがない
  • お値段が高そう

ExoPC

外観も値段も仕様もiPadに似ているが、違うのはメーカーがAppleではないこと。iPadのそっくりさんを持ちたいと願っているApple嫌いの人には、このExoPCがぴったりだろう。発売予定は今春。

iPadより良い点

  • SDカードスロット
  • ユーザが電池交換できる
  • FlashとSilverlightをサポート
  • ワイヤレスと有線のネットワーキング
  • Windows 7
  • 3つのUSBポート

だめな点

  • App Storeがない
  • 電池寿命が4時間と短い

スマートフォン

まじめな話、スマートフォンはリッパにiPadの対抗機種だ。両者の、できることを比べてみれば、よく分かるはず。Palm PreでもDroidでもHD2でも、あるいはiPhoneでも、何でもいい。Webの閲覧、写真の編集、楽譜の表示、電子楽器の演奏、漫画を読む、テレビ番組を見る、カーレースのゲームをする、などなど、スマートフォンでできないことは一つもない。iPadは画面が大きいからアプリも使いやすいとは言えるが、機能的には両者は同一だ。

〔訳注: 原文のコメントで読者たちが挙げているそのほかの機種は: JooJoo(CrunchPadの亡霊) 、Microsoft CourierzenPadScribbler(ちょっと古い・高い)、Google Tablet。そのほか、こんな豪華スペックも。〕

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))