AmazonのiPadアプリ第2弾はIMDb

次の記事

紹介術:10のアドバイス

GoogleAmazonAppleのバトルの話題が絶えない中、両インターネット企業は共に、最近Appleが発表したばかりのiPad端末用に専用アプリケーションを公開した。

Amazon.comはすでにiPad用Kindleアプリを公開中 だが、この週末に第2弾を追加した。IMDb(インターネット・ムービー・データベース)アプリ(iTunesリンク)である。

Amazon.com傘下のIMDbは映画、テレビ番組、有名人に関する膨大なデータを提供する会社で、今回全く新規にアプリを出したわけではなく、iPhoneアプリを改訂して大画面向けに最適化したものだ。同社によると、この「IMDb Movies & TV for iPad」アプリでは、150万本を超える映画とテレビのタイトルおよび320万人の著名人、俳優、女優、映画監督、スタッフなどの情報をアクセスできる。

また同アプリでは予告編をHDで見たり、米国内の地域別上映時間が調べたりできるほか、フォトギャラリーの閲覧、DVDやブルーレイディスク作品の購入も可能だ。アプリは無料。今のところiTunes上のレビューは1件もない。

IMDbのウェブサイトは私には驚くほど時代遅れに見えるが、月間5700万人のユニーク訪問者がある。少しでも映画やテレビや有名人に関心のあるiPadユーザーは、間違いなくこのアプリを欲しがるだろう。

iPad発売時のベストアプリ完全リストもチェックをお忘れなく。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)