iPadでプロポーズ成功–珍戦略を考えたZachくん, おめでとう!

次の記事

携帯ユーザの運転中の安全を支えるZoomSaferが$1Mを調達

Zach Iniguezからのメール:

こんにちわTechCrunch,

ぼくはみなさんのブログが大好きで、毎日読んでいます。これからお話しすることは、もしかして関心をもっていただけるかもしれません。先週の週末にぼくは、ガールフレンドと一緒に二人が初めてデートした地元のアイスクリームショップへ行きました。iPadを手に持ち、彼女にはこれを外でテストしてみたいと言っておきました。2年半前に座ったのと同じ外のベンチに座り、彼女にイヤフォンをしてと言いました。そして彼女にiPadを渡し、二人を撮った写真の音楽付きのスライドショウを見せました。最後には“ぼくと結婚してくれませんか?”というメッセージが出ます。ぼくはひざまずいてプロポーズし、幸運にも彼女はイエスと言いました。Steve Jobsは正しかったですね。iPadは魔術的です!

これまで何年も、楽しい記事をありがとう。

Zach

しかし理解できないのは、なぜ彼はプロポーズの一部始終をiPhoneなどで記録しなかったのだろう? ビデオを見たいよ! まあ、とにかく、おめでとう、奇人変人くん。

〔訳注:タブレット機は、町中(まちなか)や屋外などでの気軽な雰囲気でのくつろいだ/うちとけたプレゼンテーションに適している、ということ。〕

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))