ビッグなサプライズ:Opera Mini for iPhoneがAppleに承認された

次の記事

Overtureの創業者が「Twitter向けAdsense」を目指すTweetupを設立

これはOpera(および世界中の多くのファンたち)にとって朗報だ。同社はモバイルブラウザーOpera MiniのiPhone/iPod Touch版がApp Storeで承認されたことを発表した。

アプリは地域によって異なるが、24時間以内に無料でダウンロード可能になる予定だ。

このiPhoneアプリはノルウェーのソフトウェア会社によってMobile World Congressで少人数の記者向けに披露された (本誌を含む)。

その後Opera社はOpera Mini for iPhoneを3月23日正式にApple App Storeに申請し、果たしてこれが承認されるのだろうかと、われわれは祈るように見守っていた。

多くの人たちの確信に反して答えはイエスだった。おそらくこれであのカウンターも外せるだろう。

Opera Softwareによると、Opera Mini for iPhoneは圧縮およびサーバー側でのレンダリング技術の成果によって、内部テストではネイティブブラウザーより最大6倍速いといい、バルセロナのMobile World Congressで私自身が使ってみた感想は、紛れもなくすばらしい

Operaの話では、同社がアプリをAppleに申請する前にApp Storeのポリシーをつぶさに分析した結果、100%適合している確信を得たという。どうやら彼らは正しかったようだ。

今日の発表によると、現在Operaには1億人以上のユーザーがおり、その約半数がモバイルブラウザーを使用しているという。同社はAndroid機向けにもOpera Mini 5 betaを提供している。

iPhone版Operaはここベルギーではすでに公開されている。みなさんの地域ではどうだろうか。

(情報源:press release

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)