Hadoop
apache

Apache Hadoopベースのデータ分析プラットホームDatameerが$2.5Mを調達

次の記事

SaaSのフィールドサービスソフトを提供するServiceMax RaisesがSalesforceなどから$8Mを調達

Apache HadoopをベースとするソリューションによりBig Dataの分析サービスを提供するDatameerが、Redpoint VenturesからシリーズAで$2.5M(250万ドル)を調達した。 Redpoint VenturesのパートナーJohn Waleckaが、これに伴いDatameerの取締役会に加わる。

Datameerはこれを機に、同社のDatameer Analytics Solution(DAS)を一般公開する。これは、Hadoopによる強力なデータマイニングをスプレッドシートのインタフェイスで提供し、企業のユーザがプログラミングをすることなく大きなデータ集合に対する分析を行えるサービス。つまり、コンピュータの専門知識や技術のない人でも大量のデータの取り扱いができるのだ。

現在、DASのベータに参加しているのは、セキュリティソフト、金融、通信、インターネットの調査研究といった分野の企業だ。Datameerによれば、このアプリケーションのスケーラビリティは完璧であり、展開配備に要するITリソース(人、機材)は最小である。

Datameerは、技術陣の顔ぶれがすごい。協同ファウンダのAjay Anandは過去に、HadoopのプロダクトマネージメントとYahooのクラウドコンピューティングを担当した。 Yahooでは大規模なデータ分析のためのインフラをHadoopベースで構築した。同じく協同ファウンダのStefan Groschupfは、Luceneによる分散インデクシングプロジェクトKattaのファウンダだった。

同じくApache Hadoopベースのサービスを商業ベースで提供しているスタートアップに、Clouderaがある。ここは、投資家たちと顧問たちの顔ぶれが超一流で、今後Datameerといい勝負になるだろう。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))