Twitter、「140秒で学ぶPromoted Tweets」ビデオを公開中

次の記事

New York Times踏みとどまる―Q1は黒字、ネット広告が全収入の26%に

1週間ほど前、Twitterは長らく登場が噂されていたプラットフォームを全世界に発表した。もちろんPromoted Tweetsのことだ。サンフランシスコで行われたChirpカンファレンスでのビッグニュースではあったが、実際どのようなものなのか、よくわからない人も多いようだ。そうした声に応じて、Twitterは短い(とは言っても早口で説明しているわけではない)ビデオチュートリアルを作成している。

このビデオは数日前に公開され、TwitterのFAQページに掲載されている。Promoted Tweetsのことを説明しているのだが、ただ、誰もが閲覧しそうなメインのFAQページではなくbusiness FAQのページに掲載されている。まだ見たことのない人もいると思うので、文末にそのビデオを貼っておこう。

ビデオの中で、広告を出すのはHashtagTeesという会社だ。カリフォルニアで行われるコンサート期間に広告ツイートを掲載しようと考えている。まずこのHashtagTeesは、利用者の検索にひっかかりそうなキーワードを指定する。そしてキーワードが入力された際に表示するメッセージを作成する。非常に簡単な作業で準備ができそうだ。作成したツイートは、指定したキーワードで検索された際に、画面最上部に表示されるようになる。このメッセージには、広告用ツイートであることを示すために小さな黄色のマークが付されている。

詳しくは以下のビデオをご覧頂きたい。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)