100万利用者達成:成長を続けるfoursquare、マイルストーンを通過

次の記事

HTCに買収を断られたPalmにはもはや打つ手なし

foursuquareにおける100万人目の利用者という栄冠は、カリフォルニア州エスコンディードのQuakeHOLD I.のものとなったようだ。正確には100万人目ではないかもしれないが、少なくとも100万番目となるアカウントを取得した。大いに話題のfoursquareが、またひとつの節目を迎えたということになる。

foursquareも記録達成間近であることをTwitterで発言していた。「百万ユーザー間近! 現在の利用者数は969,775。金曜日のハッピーアワー中に記録達成を迎えそう 🙂」という発言だった。尚、本稿執筆時点でfoursquareは100万人突破をまだ公式にはアナウンスしていない。

foursquareは3月に行われたSXSWにおける位置情報戦争を通じて利用者数を大幅に拡大した。10日間のカンファレンス開催中には12万人の新規利用者を獲得した。どうやらfoursquareはこのペースを維持し、あるいは利用者獲得ペースはさらに加速してすらいるようだ。1日の最大チェックイン回数は400,000回に達することもあるようだ(すべての登録利用者が毎日使っているわけではないことも、この数値からわかる)。

100万ユーザー獲得は、foursquareのサービス開始から1年少々で達成となった。Twitterは100万人獲得に2年ほどかかっている。ちなみにTwitterの場合は以来2年で1憶利用者へど大幅な拡大を遂げている。foursquareもこのような成長を願っていることだろう。もちろん、売却を行わないという前提での話だ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)