いつもかったるいCNN.comを皮肉る辛口ユーモアサイトWTFCNN.com

次の記事

さっそくFacebookのOpen Graphを利用して超ローカルニュースをソーシャル化するFwix

誰もが経験していることだが、最新ニュースを知ろうと思って期待しながらcnn.comへ行くと、トップ記事はなんとJessica Albaが孤児の里親になるという話。世界中で爆弾が炸裂し、人が死んでるというのに、なんですか、Tiger Woodsが今何を考えているかだって? 医療に昆虫の力を利用するだって?

ニュースサイトWTF CNN?は、先輩ジョークサイトBreadpigに敬意を表して、CNNに期待したけど得られなかったニュースをぴったんこ見せてくれる。やり方は単純で、ページのトップにはCNN.comのページが表示され、その下に並ぶグローバルなニュースサイト…ABC(オーストラリア)、Al-Jazeera(カタール)、BBC(イギリス)、China Daily(中国)、Deutsche Welle(ドイツ)、EuroNews(EU)、France 24(フランス)、Reuters(イギリス)…からユーザは画面の下半分に表示するページを選ぶ。上も下もライブで表示され、サイトの切り換えはドロップダウンメニューから簡単にできる。

最初にこのサイトを訪れたときは、こんなオーバレイが:

CNNはわれわれをなめてるのか。

CNN.comのトップページのニュースを見てずっこけた人は、このサイトで元気を取り戻そう。いつ何時(なんどき)でも、彼らのトップページと、たとえばAl-Jazeera Englishを比べてみよう(そのほかのニュースサイトもCNNを恥じ入らせるには十分だ)。

親愛なるCNN,

あなた方はわれわれが読みたいニュースを自分たちが知っていると思っておられるようだが、でもそれは違う。あるニュースに関してTwitterの上にどんなトゥウィートがあるかなんて、どうでもいい。The Situation Roomにホログラムがいくつあるかも、どうでもいい。セレブたちの最新ゴシップも、要らない。

われわれは世界を知りたい。世界をより正しく理解するために、あなた方に本当のジャーナリズムを期待しているのに、得られるものが今のようなCNN.comのトップページとはなさけない。

どんなときでも世界の重要なニュースを教えてくれるカタールのAl-Jazeera Englishを、われわれ合衆国国民がなぜうらやましく思わなければならないのか? CNNのトップページが消費者の要求を反映しているのなら、その読者は本当のジャーナリズムを求めていないのではないか?

CNNよ、これを匿名のインターネットからの、ちょっとした不平として受け止めておくれ。

このユーモラスなサイトを作ったのは、Chromakodeという名前で知られるプログラマだ。

PS. Wolfひげは、今でも好きだけどね。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))