明日、Twitterからツイートのエンベッド機能ローンチ

次の記事

シアトルの皆さん、こんにちは

イベントだろうと、製品やサービスだろうと、ビジネス上の取引だろうと、いちばん的確な引用がTwitterのツイートであるというケースがどんどん増えている。ここ数年、ブログやニュース記事にツイートのテキストや、インパクトを強めるためにスクリーンショットが掲載されることが多くなった。明日からツイートを引用する処理がずっと簡単にになる。

Twitterが明日リリースされる新しい機能についてMediaブログで発表しているが、それによるとユーザーはブログ記事(に限らずウェブ上のあらゆる場所)にツイートを簡単にエンベッドできるようになる。Twitterによれば「実のところ、スクリーンショットの画像を貼り付けるのはちょっと余計に手間がかかります。われわれは明日、もっとずっと簡単な方法を提供します」とのことだ。

明日になって実際に作動しているところを見なければ断定的なことは言えないが、 スクリーンショット貼付けよりこのエンベッドの手法の方がずっと便利だろうと思う。リンクや@ユーザー名、ハッシュタグなどがクリック可能になるならすばらしいだろう。読者はツイートの情報源に簡単に遡ることができるようになる。たとえば、ツイートが誰かに対する返信である場合、リンクをワンクリックするだけで会話を遡ることができる。

なお、プロテクトされたアカウントからのツイートはエンベッドできないようにされているのだろうと思う。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01