パイを焼いてブログに貼ろう―Twitterのツイート・エンベッド・ツールはブラックバード・パイ Blackbird Pie という

次の記事

Evernote、スピードを上げて300万利用者を獲得

昨日(米国時間5/3)、紹介したとおり、Twitterはツイートをブログ記事やウェブサイトに簡単にエンベッドできるツールを発表した。このツールはブラックバード・パイ(Blackbird Pie)という名前のウェブサイトで、使い方はいたって簡単だ。引用したいツイートのURLをコピー&ペーストしてからBake it(焼く“)というボタンをクリックするだけでよい。するとどんなふうにエンベッドされるかプレビューが表示される。同時に別のボックスにブログやウェブサイトに貼り付けるソースコードが表示される。

このスクリプトを提供しようと考えた動機は、ユーザーがスクリーンショットを撮ってブログなどに貼るのは面倒だから、セルフサービスでその手間を省ける機能があったら便利だろうと考えたからだ。それにもちろん、@誰それ、ハッシュタグ、アカウント名などのリンクがクリックできるようになれユーザー体験は大きく改善される」とTwitterはブログで説明している。

このツールの便利なところをいくつか紹介しておこう。 1) ユーザー自身のページのデザインを自動的に引き継ぐ。「注意:ツイートを自分のサイトにエンベッドすると、ユーザーがTwitterに設定したタグのフォントなどのスタイル、が引き継がれる。これは意図的にそうしている。ただし、将来変更されるかもしれない。」と Twitterは書いている。 2) 同時にユーザーが設定している背景写真もコピーされる。つまりユーザーがスクリーンショットを撮ったのと同じ絵柄になるわけだ。3)
エンベッドされたツイートは、Twitterが昨日、メディアサイトにプレビュー版として公開したものよりスマートになっている。

現在提供されているエンベッドコードは大量のインライン要素が集積したごたごたしたものだが、近くもっと短いバージョンを発表するという。バグ報告は@twittermediaに向けてツイートを送って欲しいとのこと。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01