eBayが日本とシンガポールに進出。Gmarket創立者と組んで$20Mの新JV設立へ

次の記事

どうした、Googleのこの冗長な新UIは

昨秋、eBayは韓国のオークションサイトGmarketを約$1.2B(12億ドル)で買収し、韓国市場進出を果たした。本日(米国時間5/6)同社は、Gmarketのファウンダー、Young Bae Kuと提携してGmarketの現行のオンラインマーケットプレイスを日本およびシンガポールに拡大することを発表する

新会社のCEOにはKuが就任する。eBayはジョイントベンチャーの株式の49%を保有し、eBayとKuが共に$10M(1000万ドル)ずつ出資する。またeBayはGmarketのテクノロジーとブランドのライセンス供与も担当し、Ku氏は現地での経営手腕を生かす。

eBayは日本とシンガポールで成長するEコマース市場に乗じようという考えだ。2009年~2012年の両国のEコマース市場の成長率はそれぞれ30%と13%と予測されている。新ジョイントベンチャーは今後のアジア進出の基盤となることが期待される。

eBayは2010年第1四半期の収支で予想を上回る結果を上げ、これはPayPalがeBayの売上を押し上げたことによるものだ。eBayがその収益ストリーム拡大を目指しており、アジアをその拡張戦略の中心と見ていることは明らかだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)