project natal
omek interactive
Omek

イスラエルのOmek Interactiveが画期的なモーションキャプチャー技術を開発―MicrosoftのProject Natalを上回る(ビデオあり)

次の記事

ティム・オライリー、「スティーブ・ジョブズはウェブに根本的な変化を起こそうとしている。しかし…」

私は丸4日間イスラエルに滞在して大勢の起業家やスタートアップの皆さんに会った。その中でどうしても紹介しておかねばと強い印象を受けたのがこのOmek Interactiveだ。

同社は今週テルアビブで開催されたTechonomy 2010公式デビューを遂げたばかりだが、創立されたのは約3年半前に遡る。しかし、今日までOmekの名前を聞いたことがある部外者はほとんどいなかった。

MicrosoftのProject Natalを覚えているだろうか? Microsoftが2009年6月にE3 2009でデモしてみせたコントローラーを使わずボディージェスチャーでゲームのコントロールが行えるという素晴らしいテクノロジーだ。今年末には製品化して公開されると報じられている。

Omekはもちろんちっぽけなスタートアップに違いないが、今日一般公開された同社の製品はMicrosoftをライバルとして一歩も引かない出来ばえだ。同時に同社ではこの驚くべきテクノロジーと製品戦略について今日から公けに語り始めたので紹介したい。

私がこの技術がついに公開された瞬間にイスラエルに居合わせることができたのは実に幸運だった。私はイェルサレム近郊の同社を訪れ、共同ファウンダーでCEOのJanine Kutliroff(控えめに言っても強い印象を残す人物だ)にインタビューし、デモを録画した。.

一言で言えば、このテクノロジーは画期的であるだけでなく、われわれがスクリーン上のゲームを始めとするアプリケーションを操作する方法を根本的に変える可能性を秘めている。マイノリティー・レポートで有名になったジェスチャーによる多様な操作が可能になるのは、今まで考えられていたよりもずっと早くなりそうだ

以下のビデオインタビューでOmek Interactiveのビジョンの概要がつかめるものと思う(プラットフォームを選ばず対応できる、サードパーティーのデベロッパーに対してできる限りオープンにしていくという2点を特に強調していた)。実際のデモは6:25あたりから始まるのでお急ぎの読者は会話部分をスキップしてもよい。

Microsoftとベンチャーキャピタリストは要注目だろう。

アップデート: こちらにデモの詳しいビデオがあったRobert ScobleがTechonomyカンファレンスで撮影したもの。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01