YouTube、満5歳を迎える―ビデオ再生回数1日20億回

次の記事

[jp]トップは次期iPhoneの流出ネタ—先週の人気記事ランキングベスト10(5/10〜5/16)

信じがたいことだが、YouTubeがスタートして、オンライン・ビデオのあり方を根本的に変え始めてからすでに満5年になるそうだ(Googleに買収されたのはスタートしてから1年半後)。誕生日を祝って、YouTubeはいくつか新しい統計を発表した。1日あたりのストリーミング回数はなんと20億回に達しているという(YouTubeによると、この数はアメリカの3大TVネットワーク局のゴールデンアワーの視聴者数の合計の2倍に当たるそうだ)。

5周年を記念してYouTubeはまたMy YouTube Storyという新しいチャンネルをオープンした。ここでは世界の人々が「YouTubeで自分の人生がどう変わったか」を短いビデオクリップで証言している。最初の一連のビデオは映像ドキュメンタリー作家のStephenHigginsによるもので、中にはたいへん感動的な作品もある。YouTubeユーザーもこのチャンネルに自分のオリジナル・ビデオをアップロードすることができる。YouTubeでは、アップロードされたビデオを世界地図にプロットし、さらにコメントによる対話的タイムラインを表示していくという。

YouTubeが1日10億ストリーミングを初めて公式に記録したのは2009年10月中だった。ただし実際のストリーミング回数はこれよりかなり多かったはずだ。われわれは2009年6月に12億回のストリーミングがあったことを報じている。

YouTubeでは過去5年の歴史を簡単なタイムラインにまとめている。

最近の統計によると―

1日の再生回数は20億回
3番目に訪問者が多いサイト(Alexa調査)
23カ国、24言語のローカライズ
ユーザーの一日当たり平均視聴時間:15分
毎分24時間分のビデオがアップロードされている
トップページの閲覧回数は1日当たり4500万回 Update: YouTubeではこの数字は「米国だけのもの」と注釈。
トラフィックの70%はアメリカ以外からのもの
著作権管理テクノロジーのContent IDで毎日100年分のビデオがスキャンされている。
YouTubeにアプロードされた全ビデオを見るには1700年かかる。

その他YouTubeが発表したおまけ画像。

2005年、YouTubeスタート時のホームページ

YouTubeの歴史

重要な達成

最初のビデオのアップロード(2005年4月)
ロナウジーニョのビデオが最初の100万回再生を記録(2006年7月)
GoogleがYouTubeを買収(2006年10月)
CNN/YouTube大統領選ディベート(2007年7月)
YouTube携帯サイトローンチ(2008年1月)
カーネギーホールでYouTubeオーケストラ公演(2009年4月)

新機能の追加
他サイトへのエンベッド(2005年6月)
パートナー・プログラム(2007年12月)
ビデオ内広告(2007年8月)
コンテンツID(2007年10月)
HDビデオ(2008年12月)
テレビ番組、映画の公開(2009年4月)
YouTube XL(2009年6月)
YouTube Direct(2009年11月)
HTML5サポート(2010年1月)

再生回数歴代Top 5
Lady Gaga Bad Romance with 196,115,524 views
Charlie bit my finger with 185,714,255 views
Evolution of Dance with 142,679,738 views
Miley Cyrus – 7 Things with 117,413,641
Pitbull – I Know You Want Me with 118,410,161

登録者数歴代Top 5
nigahiga with 2,186,108 subscribers
Fred with 1,721,0095 subscribers
ShaneDawsonTV with 1,486,594
smosh with 1,461,046 subscribers
RayWilliamJohnson with 1,223,753 subscribers

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01