イリノイ工科大学、新入生全員にiPadを配布

次の記事

Facebook―Zynga提携の核心はFacebookポイント

Illinois Institute of Technology(イリノイ工科大学)は本日(米国時間5/18)、新入一年生全員に対してiPadを配布すると発表した。これは、「教室に新しいテクノロジーを導入し、教員や学生の間に教育的革新を育む」ためのプロジェクトの一環である。

同大学は3,000人近い学部学生を有しており、Eブック、Black Mobile Learn、iTunes UniversityなどのiPad用教育アプリケーションによって、学生の教育体験が向上されるだろうと言っている。同大学の学生や教員も、教室における対話と協調を向上させる新しいアプリを開発する。

大学とiPadとの関係は、愛憎さまざまのようだ。学内書店への 脅威と見る向きもあり、また一部の大学でデバイスに接続とセキュリティーの問題があるとも言われている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)