off&away
fluiddb
betterment

TC Disrupt スタートアップ・バトルフィールド・セッション1―はたして勝者は?

次の記事

「長期的ユーザー体験が第一」―Twitter、サードパーティーのタイムライン内広告を全面禁止


審査員が審査会議から戻ってきたようだ。以下の5社のスタートアップから3社が勝者となることになっている。いずれ劣らぬすばらしいデモとQ&Aセッションだった。

ただ今現在は全セッションをひとまとめにした巨大なビデオしか用意できていない。審査のための中休みやビジネスプランを質問する第2ラウンドも含まれている。そこでそれぞれのスタートアップのプレゼンに直接ジャンプしたい場合に備えて、開始時間(ビデオの先頭からの経過時間)を付記しておく。審査員のChris Saccaが即興で歌ってUJAMでたちどころに伴奏がつくところは必見だ。

以下、プレゼンの時系列順に紹介する。


UJAM (4:30)
高度にカスタマイズ可能な音楽制作のウェブ・アプリ。会場の人気は一番高かったし、審査員の一人が音楽に合せて歌い出した。基本的なツールのセットが無料で提供され、高機能版は有料というフリーミアム・モデル。


Off & Away (21:00)
めったに泊まれないような高級ホテルのスイート・ルームをオークションで安く競り落とすサービス。Off & Awayの仕組みは、Swoopのような通常のショッピング・オークションとは少々異なり、一回毎の入札権を買う仕組み。ただし競り落としに失敗した場合は、入札権の代金を別の(もっと安価な)ホテルの代金にあてることができる。頻繁に旅行する人間には面白いし、場合によるとたいへんなバーゲンになるサービスだ。ただし出張の際には会社の金で入札してギャンブルしたりしないように、との注意あり。


FluidDB (35:30)
こちらはテクノロジー色の強いサービス。FluidDB (運営会社はFluidInfo)は多機能のデータ・ストレージで、データベースには何でも自由に書き込めるし、誰でもアクセスして検索できる。もちろんユーザーはデータをプライベート(非公開)に設定することもできる。しかしこのデータベースの主たる目的は多様なデータを収集、蓄積して簡単に再利用したり共有することだという。私はデベロッパーではないのでこのサービスの特長を適切に要約していないかもしれいない。興味があればサイトを直接訪問して欲しい。


Soluto (51:30)
ユニークなユーティリティーで、プレゼンがすばらしかった。このサービスはユーザーのパソコンをモニタし、利用状況を分析して、何か問題が起きると解決方法を提供する。ベテランのパソコン・ユーザーをモニタして似たような問題が起きたとき、反応していなプロセスを停止する、スタート時の設定を変更する、プロセスの優先順位を変更する、などといった対処方法をデータベースに記録する。これが解決方法のベースになる。ユーザーインタフェースが実によく出来ているのに感心した。最近見た中でベストの一つだろう。マニュアルで解決方法を検索するバージョンは無料、自動的に解決方法が提示される版(開発中)は有料となる(あるいは一括ライセンスでベンダーがプレインストールする)。


Betterment (1:05:45)
これは銀行預金の代わりとなるサービスだ。ユーザーからなにがしかの金を預かって投資するシンプル(だが堅牢)なシステム。投資収益があれば配当される。ユーザーは自分と同じような年齢、収入の他のユーザーの投資方法などを参考にして株式と債券の配分など投資方法を自由に変更できる。ポートフォリオの原状を即座に詳細に知ることができる。審査員も述べていたが、これは巨大な市場なのでごく一部のシェアを獲得するだけでも大成功といえる。


そしてこちらが問題のマラソンビデオ。セッションの第2ラウンド(簡単なビジネスプランの説明と勝者に選ばれた3社の簡単なコメント)は先頭から1時間20分あたりから始まる。

Watch live streaming video from disrupt at livestream.com

で、勝者は? Soluto、UJAM、Bettermentだった。おめでとう!.

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01