Ogmento

拡張現実界の動きが加速か? ARゲームの運用を行うOgmentoがVC資金を調達

次の記事

GoogleのGundotra副社長、Appleへの「ジャブ」その他について語る

拡張現実(Augmented Reality)を利用するゲームの世界に、いよいよ大きな動きが起こりそうな気配だ。Ogmento Inc.が、シリーズAのエクイティ・ファイナンスにて$3.5M(350万ドル)を調達したのだ。調達した資金は、ARゲームの開発と、ニューヨークおよびロサンゼルスでの運用に充てられる。投資をリードしたのはChart Venture Partnersで、CNF Investmentsや個人投資家も参加している。この分野の企業がベンチャーファンドから多額の出資を受けるのはおそらく初めてのことで、大きな注目を集めることとなりそうだ。

OgmentoはPenguin Publishing、SAP、Orange Telecom、Smith and Nephew、およびPBSなどと拡張現実分野での実績を重ね、CPG他のスポーツ企業とゲームの運用を行っている。

Chart Venture Partnersは、これまでにも拡張現実に関わるハードウェアおよびソフトウェア企業に投資を行っており、今回の投資もその一環として行われたものだ。

今回の投資に伴ない、Chart Venture PartnersのMatthew McCooeおよびCNFのJoe Del Guercioが、創立者のBrad Foxhoven、Brian Selzer、Inbarと並んで取締役に就任する。またChart Venture PartnersのパートナーであるCole Van NiceもOgmentoのマネジメントチームに参加することとなる。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)