Chromeのエクステンションがアップデート通知を出せるようになった(MacのGrowlのように)

次の記事

テキストに対するセマンティックな分析を行うSaploが$500Kを調達

Google Chromeがぼくのメインのブラウザになってから、数か月になる。そして完全な安定版になってからは、ほかのブラウザを使うことはない。速くて軽いから好きだ。しかも、日増しに良くなってる。

Chromeは、エクステンション(extensions, 後付け拡張機能)のサポートも優れている。12月にサポートが開始されたばかりなのに、すでに5000近くもある。エクステンションも、次々と毎日のように良いものが登場している。そして今日(米国時間5/28)のChromiumのブログでGoogleは、今後エクステンションのデベロッパはデスクトップへのノーティフィケーション(notification, 通知, とくにここではアップデート通知)を出せると発表した

これまでは、アップデートの通知方法としてはエクステンションのアイコンを出すことしかできなかったが、これからはメッセージ入りのポップアップをデスクトップに出せる(ただしユーザがポップアップを許可している場合のみ)。その好例がGmail Notifierというエクステンションで、新しいメールが来たらGrowlのようなノーティフィケーションを表示する。

最新安定版のChrome 5では、このデスクトップノーティフィケーションをすべてのエクステンションデベロッパが利用できる。その中の優秀作をExtension Galleryで紹介したい、とGoogleは言っている。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))