Google検索の背景にBingのような写真が使えるようになった

次の記事

AT&TがiPhone/iPad向け「無制限データプラン」を廃止

Google検索のホームページはシンプルなデザインで有名だ。たった一つの検索ボックス、ボタンは2つだけ、テキストは28語ないしそれ以下だ。逆にBingは日替わりで美しい写真が背景になっている。ところが、これからはGoogle検索でも好みの写真を背景に使えるようになる。

Googleはこの新しい機能を今日から公開する。ユーザーは自分のコンピュータのローカル・ファイルあるいはPicasaのウェブ・アルバムから好みの写真を選んでアップロードし検索ページをカスタマイズできる。Bingの真似をしたのか、デザインをできるかぎり簡素化するというポリシーを少し緩めたのか、いずれにしてもGoogleが以前ほどスパルタンなミニマリズムではなくなってきたのは確かなようだ。ユーザーに好みの写真を背景に使わせるというのはBingというよりMySpaceに近い。しかしユーザーにデザインをカスマイズさせるというのはGoogle製品ではこれが初めてではない。Gmail、iGoogleChromeにはユーザーが選べるデザイン・テーマがある。

こうしたちょっとした化粧直しでもうれしく感じる感じるユーザーはいるに違いない。さあ、おかしなカエルの写真やお気入りの浜辺に夕日が沈む写真をアップロードしてみよう。ほら、いい気分になってきたではないか!

〔日本版注:Googleの公式ブログによると、アメリカ以外の地域でこの機能が利用できるようになるにはあと数日かかるという。〕

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01