Starwars Kid

あのスターウォーズ・キッド、いじめを克服して弁護士をめざす

次の記事

MasterCard、PayPalに対抗してインスタント送金/集金ができるiPhoneアプリ提供

あのスターウォーズ・キッドのビデオでGhyslain Raza少年はわれわれの心を捉えた。残念なことに、Razaはこのビデオに関連して深刻ないじめを受け、一時、小児精神科病棟に入院するまでになってしまった。このビデオはなんと通算10億回以上も再生され、何万というギークたちがRazaの擁護に立ち上がった。Razaにとっては人生最悪の時期だっただろうが、どうやらその時期は過ぎたようだ。

Razaと家族はこのビデオを勝手にネットにアップした相手を訴え、$250,000の損害賠償を請求した。訴訟は示談になり、一件は落着した。今やGhyslainはモントリオールのMcGil大学で法学の勉強をしながら、Patrimoine Trois-Rivièreというケベック州にある生まれ故郷の町の文化遺産を守る団体の会長を務めている。

Ghyslainの苦労がどれほどのものだったか私には想像するしかないが、われわれの多くは小さいときにいじめの被害にあっているからそれがどんなにつらいか知っている。スターウォーズ・キッドが、いじめを立派に克服し、その経験から人生を成功に導く道に立てたことは本当にうれしい。ちなみに、LinkedInのページが本当なら、私をいじめた奴はオハイオ州のとあるKroger〔スーパーマーケット〕で働いているらしい。

via Motherboard

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01