iPhone 4の上でPandoraがバックグラウンドで動く–こいつはすごい[ビデオあり]

次の記事

iTunes 9.2がiOS 4と同時期にリリースか–"phone"は取れても"tunes"はそのまま

iPhone 4iOS 4(これまではiPhone OS 4という名前で噂されていたアーチスト)のすばらしき新機能について、今ごろはみんな、耳タコ目タコだろうな。でも今日のAppleは、ぼくがいちばん期待していた機能をあまり強調しなかった。それは、バックグラウンドタスクを可能とするマルチタスク機能だ。iPhoneで何かをしているときに、Pandoraのようなアプリケーションをバックグラウンドで動かせたら、すてきだろうな。というわけで今日ぼくは、それを試してみた。

今日(米国時間6/7)のWWDCの、キーノートのあとのハンズオンのとき、Pandoraの新バージョン…iOS 4でバックグラウンドで動くやつ…を動かすことができた。下のビデオでお分かりのように、Appleのやり方はお利口でしかもシームレスだ。

ホームボタンをダブルクリックして、左へ一度スワイプすると、一連の新しい音楽用コントロールが画面下に出る。通常これらのコントロールはiPhone上のiPodアプリケーション用だが、Pandoraで曲の再生を始めるとPandoraのものになる。つまりバックグラウンドで音楽を聴けるだけでなく、いちいちPandoraのアプリケーションに戻らなくてもこれらのコントロールでPandoraを操作できる。

これは、文句なしにすばらしいし、iPhone上の人気アプリPandoraが、なお一層人気者になるだろう。新しい投資家たちも、喜んでいるだろうね。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))