world cup 2010
ultimate guide

ワールドカップ2010関連のインターネットリソースをぜーんぶ集めた究極のリスト

次の記事

[jp]ケータイ恋愛ゲームのボルテージが東証マザーズにIPO

【アップデート: 日本時間0612 09:12】

今日(米国時間6/11)はビッグな日だ。TechCrunchが5歳の誕生日を迎える。そしてあの、ビッグなフットボール…うちらは’サッカー’とは呼ばない…の大会が、南アフリカでキックオフする。

本誌の誕生日と、この5年間のWebの大変化を世界中でお祝いしてるから、オープニングゲームを見れない人も多いだろう。でも、携帯電話から最新ニュースに追いつくこともできるし、家に無事に帰れたらインターネットで結果を見られる。

そこでこれから、Webやモバイルからワールドカップ2010のすべてを追跡できるために、究極のガイドをお届けしよう。すでにTechCrunch EuropeのMike Butcherがいくつかのリンクを紹介しているし、CrunchGearのNicholas DeleonもWebサイトとアプリケーションとポッドキャストの網羅的なリストをまとめる努力をした。

でも、率直に言って、連中はアマチュアだからね。本誌の読者が、あんなちゃちいもので満足するはずがない。では、まいりましょう。

(深呼吸)

インターネットの大物たち
————————————-

Microsoft

Microsoftは2日前にワールドカップに関する詳細プランを発表した。

Bing Instant Answersは、最新の詳細結果、スケジュール、今後の試合、各グループの現在の順位表などを見せてくれる。対象は、合衆国とそのほかの30か国だ(なぜ世界中にしないのか、理解に苦しむ)。

Bingでワールドカップのチームを視覚化することもできる。

Bing Mapsの上にFIFAのライブデータを表示するBing Mapアプリケーションもある。各チームの試合日程、結果、ニュース、写真、施設、ワールドカップのためのPhotosynthハブ、ワールドカップ関連のトゥウィートをすべて表示するTwitterマップ、など。

Bingはさらに、南アフリカのBing Mapの画像アップデートをリリースしたから、全試合の会場(競技場)が分かる。

Google

Googleは、スケジュールとグループを調べやすくしてくれた。‘world cup’で検索すると、上部に基本的な情報が表示される。下には、かわいいイースターエッグがあるから、見落とさないでね。

YouTubeは、ワールドカップ用の特製ロゴを作った(Google検索がやるようなやつ)。ホームページでもワールドカップを大きく扱っている。

Googleは前に、南アフリカの7つの新設競技場の周辺のストリートビューを新たに提供すると発表している(その3D版はここで見られる)。

アップデート: さらにGoogleから: ChromeのエクステンションiGoogleのガジェットがある。また同社は、”今後の試合とそのグローバルな観衆”をどう扱うか、社内のリソースを見て検討している。

Yahoo

Yahooのホームページのロゴは、ワールドカップのキックオフのアニメだ。クリックするとYahooのスポーツセクションへ行き、そこでニュース、写真、ビデオ、試合結果などを見られる。また、検索語(たとえばworld cup schedule)を入力すると、関連リンクへのショートカットが提供される。

Yahooはまた、ツールバーのテーマ(スキン)を変えられるようにし(Flickrを見て)、David Beckhamと契約してYahooブランドのイメージアップをねらっている。

Facebook

Facebookは今日、‘guide to the world cup’(ワールドカップガイド)という記事を載せた。また、どの国にいちばん熱烈なフットボールファンがいるか、というコンテストをやっている。詳しくはこのスコアボードを見て(現在のトップはチリ)。

Facebookには公式ブロードキャストパートナーが数社あるので、ユーザがFacebookのソーシャルプラグインLive Streamを使ってテレビで大会を見ているとき、ステータスアップデートやコメントを共有できる。パートナーの国別リストは、このブログ記事ここにもある。

そのほか、人気投票があり、1GOALというチャリティ、EA SPORTS FIFA Superstarsアプリケーションの宣伝などもある。このアプリケーションでは、夢のチームを作って友だちと対戦できる。

これらのほかに、FacebookはConnect、Like、Share、Recommendの積極利用をすすめている。

Twitter

Twitterの連中は、ギャラリーにワールドカップの特製テーマを置き、特別ページこれから行われる試合などいろいろな情報を見られるようにした。

また、ワールドカップ関連のトゥウィートでTwitterがおもしろいと思ったのを集めたTop Tweetsもある。人間が主観で選んだトゥウィートではなく、アルゴリズムによって選んだトゥウィートとリトウィートだ。

特定チームのファンであることを、そのチームのハッシュタグの使用で示せる。自分が応援する国のハッシュタグを使うと、今後自分のトゥウィートにその国旗が付く。それをクリックすると、その国用の特製Twitterワールドカップページにリダイレクトされる。

なお、ご推薦ユーザリストには、ワールドカップ関連スタッフのおすすめがある。

楽しいサードパーティサイト: TweetmemeのWorld-Cup-News.netCuptweets、そしてKosmixのTweetbeat本誌の紹介記事を見て)。

MySpace

MySpaceはWorld Cupページを作った。そこには、Univisionのライブビデオ、Fox Sportsのビデオクリップ、ワールドカップ関連トゥウィートを集めたTweetbeatのウィジェット、写真、チームのバッジ、そしてワールドカップを合衆国で開催する陳情のための署名コーナーがある。

Gowalla

この位置対応サービスには、ワールドカップを祝うためのいろんな仕掛けがある。まず、どこかにチェックインしたときのコメントに”World Cup”があると、特製の”Beautiful Game”ピンをもらえる。第二に、南アフリカで観戦している人は、開会試合と最後の試合の場所で特製のスタンプをもらえる。また、南アフリカ対メキシコや合衆国対イギリスなど、重要なゲームにも特製スタンプがある。

Gowallaにはまた、南アフリカのあちこちへ行く特別旅行がある。いろんなところに、サッカーボールがたくさん隠されているのだ(ヒント: サッカー場かな?)。

そして、合衆国のサッカーチームSeattle SoundersがGowallaと提携してワールドカップ記念パブ巡りをやる。11軒のバーのほかに、いくつかの特別な場所へ行って重要な試合を見るのだ。

AOL

AOLは、見たところ何もしてない。でもとにかく、ワールドカップ専用セクションは作っている(Fanhouseがベース)。

Opera

Operaのモバイル版Opera Miniでsports.opera.comへ行くと、そこに、ワールドカップ特別セクションがある。

Hitwise

これも特記すべき: Experian Hitwiseがワールドカップ関係の検索に関連したデータを共有している。ブラジルのサッカースターRonaldinhoが検索項目の第二位で5.63%、その次が合衆国のサッカースターLandon Donovanの4.24%だ。トップテンは、そのうちの8名がスペイン語〜ポルトガル語圏だ。

先週のワールドカップ関連の検索では、Yahooのワールドカップ2010のサイトがトラフィック第二位、トップはFIFAで50%、二位のYahooは11%、三位のWikipediaは8%だ。

同じくHitwiseによれば、合衆国における検索語”world cup”は2週間前に比べて216%増加、、また”world cup”を含む検索語の数は同じ時期に226%増加した。

JibJab

インターネットの大物とは言えないが、笑える点では大物だ。ユーザは自分だけのJibJabフットボール試合ビデオを作れるのだ。

スポーツサイト
————————————-

ワールドカップの記事や写真やビデオを載せているサイトはとても多いが、世界中がフットボール狂になっているこの数週間に、とくに訪れる価値があると思われるサイトをピックアップしよう:

FIFA.com

International Federation of Association Football〔アソシエーションフットボール…サッカーのこと…の国際連盟〕、通称FIFAのサイトは、殺到するアクセスに備えているようだ。メインのWebサイトはワールドカップ一色で、公式の情報源としてもここがメインになる。Googleなどの大手検索エンジンも、彼らの特製の検索結果ページに必ずここのリンクを含めている。

使い方のコツ: 登録ユーザになってログインすれば、個人的な設定がいろいろできる。

情報やリンクのTwitterふうのライブストリームがあるのは、なかなかセンスいいね。

Yahoo Sports

この、Yahooのスポーツセクションについては上で述べたが、ワールドカップ専用の特別セクションがあり、ニュースや写真や大会のビデオなどを提供している。ファンタジーフットボールゲーム、というものもある。

Goal.com

引用: “最初の予選試合から3年近く経った。これまでに、204チームが848試合戦い、2337ゴールを達成した。そしてついに、この日が来た。”

そうだよなあ。Goal.com日本語サイト〕は、ニュースの洪水と、情報に飢えているファンのために奉仕する。ワールドカップのページはここだ。

SB Nation

SB Nationは、今急成長中の、ファン中心のオンラインスポーツコミュニティだ。特製の、ワールドカップ専用のセクションがここにある。

世界中のスポーツファンが、全ゲームのリアルタイムの出来事をアップデートしているFantatorもおもしろい。

メディアサイト
————————————-

ESPN

ESPNには、特別にWorld Cup 2010Webサイトがある。知りたいことは何でもあり、またWorld Fantasyゲームで、一層気合いを入れることもできる。

その他

もちろん、世界中のテレビや印刷〜オンラインメディアが、何らかの形でWorld Cup 2010を特集している。読者の地元については、読者がいちばん詳しいだろう。でも一応、有名なメディアだけリンクを列挙しておこう:

BBCNew York TimesWall Street JournalThe GuardianThe TimesCNNThe SunNBC Sports

モバイルアプリケーション
————————————-

個人的には、Goal.comのアプリケーションが最高だ。Nokia(S60第5エディション)、iPhone、BlackBerry、Android、Windows Mobile用があり、モバイルのブラウザから直接http://m.goal.com/appで入手できる。あるいはm.goal.comへ行ってWebサイトを見てもいい(ネイティブアプリがないor面倒な人)。

以下は、各プラットホームごとの、いずれも無料のコンテンツだ:

iPod Touch/iPhone

– ESPN 2010 FIFA WORLD CUP (iTunesのリンク)
– AP 2010 World Cup Coverage (iTunesのリンク)
– World Football Live! (iTunesのリンク)
– SOUTH AFRICA 2010 TRACKER (iTunesのリンク)
– そのほか、App Storeを’south africa’や’world cup’で検索してみよう。

Android

– WORLD CUP NEWS (AndroLibのリンク)
– World Cup Essentials (AndroLibのリンク)
– The Sun FOOTBALL – WORLD CUP (AndroLibのリンク)
– AP 2010 WORLD CUP COVERAGE (AndroLibのリンク)
– そのほか、Android Marketで’world cup’で検索してみよう。

BlackBerry

BlackBerry上の南アフリカ (WebストアBlackBerry App Worldへのリンク)

Nokia

– 2010 World CupのAPの記事 (Ovi Storeのリンク)
– Football.co.ukのWorld Cup 2010関連ニュース (Ovi Storeのリンク)
– World Cupアプリケーション (Ovi Storeのリンク)

Windows Mobile

World Cupアプリケーション (via WMExperts)

フットボールのビデオサイト
————————————-

こんなにあるよ。どうする?

FootyTube.comVideosoccer.netMysoccerplace.netOleole.comGivemefootball.comSoccerclips.netvideo.football.co.ukGoalsarena.comFooty-boots.comGoalvideoz.comMightyfootball.comFootballclips.net101greatgoals.comFootball-spot.comFootballtube.comTimesoccer.comFootballwired.comGoaljunky.comThefootballtube.comFootballvids.org

なお、上記の一部とRoja DirectaIraq Goals,は、一部の試合をライブで’放送’する。

ポッドキャストとラジオ
————————————-

Sirius XMはワールドカップの全試合をライブで放送している。ここで聴ける。

The Guardianも無料ポッドキャストWorld Cup Dailyを提供している。CrunchGearは、絶対にダウンロードする価値がある、と言ってる。

World Football Dailyも、なかなか良いらしいが、無料ではない。でも大会中は利用者が増えそうだ。

このほか、ESPNのSoccernet World Cup PodcastThe Independent World Cup Podcast、それにDaily Mailのポッドキャストもチェックしよう(それでも物足りない人はここへ行ってみよう)。

オマケ: Drinksin.com“How to organise that World Cup pub crawl”(ワールドカップパブ巡りのやり方)。

まだほかにあったかな? この記事のアップデートはするつもりだけど、今現在は、そろそろ始まるオープニングゲームが気になってね。それにきっと、この記事のコメントでいろんなリンクが報告されるだろうね。

個人的には、今回の優勝はスペインで決まりだ。もし当たったら、ブログなどの中でぼくの名前を挙げてもいいよ。

ほかのチームに賭けたい人いる? Smarketsへ行って、きみの予想のオッズを調べてごらん。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))