Swype

誰もが欲しいSwype–明日からAndroidアプリケーションがダウンロードできる

次の記事

Google TVに???だった人はこのビデオを見るべし–これならおばあちゃんにも分かるぞ

Swypeは、タッチスクリーン(タッチパネル)の上で手書きでテキスト入力ができる、しかも携帯の画面の仮想キーボードを使うよりもずっと速い、すばらしいアプリケーションだ。そして明日(米国時間6/16)は、そのAndroidバージョンがついに提供される。

なに? ぼくがSwypeの宣伝をしてるって? 疑り深い人は、この記事を見てくれ。Swypeのユーザが、テキストの高速入力でGuinness World Record(”ギネス”)に載ったんだ。あるいは、下のビデオを見てくれ。SwypeのCEO Mike McSherryへの未発表インタビューもあるぞ。

これまでは、Swypeが最初からインストールされている製品を買う必要があった(今は6機種、今年中に50に増える)。あるいは昨年の終わりごろに発表された、Androidアプリケーションのベータをもらえた、25000人の幸運な人なら使える。しかし明日からは、SwypeのWebサイトへ行って誰もがAndroidアプリケーションを直接ダウンロードできる。

アプリケーションをダウンロードできるのは、明日の朝からhttp://beta.swype.com/でだ。明日になったら、あらためてこの記事をアップデートしよう。


[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))